画像インポートプロファイルの作成

文書処理は、新しい画像をバッチに追加することから始まります。これらは、スキャンされる紙文書またはインポートされる電子画像とすることができます。

画像を追加することができます:

  • 処理ステーションで自動的に実行されます。画像のインポートを自動化するには、プロジェクト設定ステーションで画像インポートプロファイルを作成し、使用するホットフォルダを指定する必要があります。画像はホットフォルダから自動的にインポートされます。
  • スキャンステーションのオペレータが手動で設定します。ページをスキャンするには、スキャンステーションのオペレータがスキャンプロファイルを作成する必要があります。

画像が異なるソースから取得されることが多い場合は、いくつかのインポートプロファイルを作成し、オペレータが各ソースに対して適切なプロファイルを選択することができます。

プロジェクト設定ステーションでは、バッチを作成し、文書画像を追加して処理することにより、文書定義をデバッグすることができます。画像を追加するプロセスも自動化できます:オペレータは、スキャナーを使用する画像インポートプロファイルを作成できます。

以下も参照してください:

画像インポートプロファイル

16.01.2023 10:03:07

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.