フォームの完成要件

ペンとインク

フォームは、黒色のボールペン、ゲルまたはキャピラリーペン(ダークブルーおよびバイオレットも許容されます)を使用して、大文字できれいに完璧に完成します。文字が非常に厚く、認識の問題を引き起こす可能性があるため、ソフトチップ/フェルトチップは推奨しません。鉛筆や淡いインクを使用したフォームの場合は、最悪です。

文字のサイズとスタイル

最良の認識結果を得るには、フォームを大文字で記入する必要があります。文字はすべての文字セルに入力する必要がありますが、セルの枠線は重ならないようにしてください。

文字セルがフォーム上に視覚的にマークされている場合(すなわち、以下のテキストマーキングタイプが使用される:フレーム内の文字、別々のフレーム内の文字)、フォームに記入する人は、一緒に文字を結合する可能性は低くなります。

次のテキストマーキングタイプは、認識に大きな問題をもたらします。コームの枠内のテキスト、コームの文字。ここでは、文字セルの幅のみが事前定義されていますが、横の境界がない場合は、結合文字が一緒になります。フレームなしのコームの場合、文字は小さすぎたり大きすぎたりすることがあります。

フレーム内のテキストまたはライン上のテキストが使用されている場合、文字セルの幅には明らかな制限はありません。文字は一緒に結合される可能性があり、これは認識品質に影響を与えます。行間のテキストの場合、文字の高さに制限はありません。したがって、このマーキングタイプは、高い認識精度を必要とするフォームには推奨されません。

もう1つの重要な要件は、文字がフィールド境界に重ならないことです。これは、ドロップアウトや白黒ラスターフォームではあまり重要ではありません。なぜなら、スキャンや斑点除去の際にフィールドの境界線が消えるからです。しかし、文字が白黒線形のフィールド境界線と重なると、認識品質が大幅に低下する可能性があります。

サンプル

正しい完了を促すため、フォームに以下のようなメモを入れることをお勧めします:

16.01.2023 10:03:07

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.