バッチ構造の変更(ページの追加/ページの削除/文書の追加/文書の削除)

動作

このイベントのハンドラは、新しい画像に応じて、バッチ、文書、またはページに対して何らかの操作を行う必要がある場合に使用可能です。たとえば、バッチに追加されたページ数を数えて、欠落しているページがないことを確認します。

起動した時

スクリプトは、ページ(または文書)を追加するか、削除する前に起動されます。

注:文書を削除しても、文書ページを削除するイベントは開始されません。

パラメータ/引数

名前 タイプ アクセス 説明
Batch IBatch バッチ文書とページ内部の*フィールドは、使用できません バッチは操作されています
Document (Page) IDocumentIPage)

変更された文書(またはページ)の外部フィールドは変更可能です。

削除された文書(またはページ)、およびバッチの他の文書およびページへのアクセスは読み取り専用です。

アイテムが削除(または追加)されています。

* - 内部のフィールドでは、メモリにオブジェクトを読み込むことが必要です。

16.01.2023 10:03:07

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.