インターフェイス言語の変更

デフォルトでは、Webステーションのインターフェイス言語は、アプリケーションサーバーのインストール時に選択したものと同じになっています。このインターフェイス言語は、Webステーションが、特定のパソコンで初めて起動されたときに使用されます。ユーザーはブラウザで別のインターフェイス言語を選択することができます。選択したインターフェイス言語に関する情報はcookieファイルに保存され、このインターフェイス言語はWebステーションをつぎに起動するときに使用されます。アプリケーションサーバーがインストールされているパソコンでつぎのレジストリキーを変更することで、すべてのWebステーションのデフォルト言語を変更することができます:Computer \ HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ ABBYY \ FlexiCapture \ 12.0 \ Fine Objects。

下表は、サポートされているインターフェイス言語とそれに対応するレジストリキーの値です。

インターフェイス言語
英語 0
ロシア語 1
ドイツ語 2
フランス語 3
スペイン語 5
ポーランド語 15
チェコ語 16
ハンガリー語 17
日本語 26
ポルトガル語 (ブラジル) 27
韓国語 63
中国語 (簡体字) 64

注:ユーザーがブラウザのCookieファイルを削除すると、そのユーザーのパソコンのWebステーションはデフォルトのインターフェイス言語に戻ります。

12.09.2022 16:37:57

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.