ページ移動

注:文書アセンブリ中にページを移動できます。

動作

このイベントのハンドラは、ソース文書に基づいて新しい文書の操作を行う必要がある場合に使用できます(例:マージした登録パラメータを保存するなど)。

ある文書が別の文書に完全に埋め込まれている場合、Pages配列で、該当ページはターゲット文書に入る場合と同じ順序で連続して移動します。

注:ページをマージした後、ターゲット文書のレイアウトが変わることがあります。

起動した時

ある文書から別の文書のページを移動する前に、スクリプトを起動します。

パラメータ/引数

名前 タイプ アクセス 説明
Batch IBatch バッチ文書とページ内部の*フィールドは、使用できません バッチ
InsertionPosition int 読み取り専用 ページが挿入される文書の位置
Pages IPages 読み取り専用 移動されるページの配列
TargetDocument IDocument 読み取り/書き込み ページが移動するターゲット文書

* - 内部のフィールドでは、メモリにオブジェクトを読み込むことが必要です。

11/10/2020 12:08:06 PM


Please leave your feedback about this article