Japanese (日本語) - Change language

Role

操作

そのRoleデータ型がユーザロールに関する情報を格納します。

フィールド

名前 記述
Id int データベースのロールのID
Type int ロール型。詳細としてRoleTypeで可能な値をご覧ください。
Name string ユーザーロールの名前
projectId int プロジェクトのID
Attributes int

ロール属性のセット。これはビット配列で、以下のビットフラグで構成されています:

  • RG_Attribute_Hidden = 0x1 - ロールは誰にも表示されません
  • RG_Attribute_Disabled = 0x2 - ロールは接続時に表示されません
  • RG_UseOnlyOwnBatches = 0x10 - 自分のバッチを扱うことのみ可能です
  • RG_BatchListAccess = 0x100 - プロジェクトのバッチを閲覧できます
  • RG_CreateDeleteBatches = 0x200 - バッチを作成、削除できます
  • RG_ModifyBatchStructure = 0x400 - 文書とページを作成、削除でき、その順序を変更できます
  • RG_ModifyDocumentLayout = 0x800 - 文書定義およびセクションを合致させることができ、ページレイアウトを編集することができます
  • RG_ModifyDocument = 0x1000 - 文書のコンテンツを変更できます
  • RG_CreateTasks = 0x10000 - タスクを作成できます
  • RG_PostponeTasks = 0x20000 - タスクを延長させることができます
  • RG_TasksQueueAccess = 0x40000 - タスクをキューから選択できます
  • RG_TakeTaskOwnership = 0x80000 - 延長させたタスクと別のオペレータに割り当てられたタスクを引き受けることができます;
  • RG_CanSendToAnyStage = 0x100000 - 現在の段階の制限に関係なく、利用可能な段階にタスクを送信できます
  • RG_ChangeObjectsPriority = 0x200000 - バッチ、文書、タスクの優先度を変更できます

属性Attributesの値は所望のロールの合計です (対応する権限への2ロールの合計)。

11/10/2020 12:08:06 PM


Please leave your feedback about this article