Japanese (日本語) - Change language

GetFilteredBatches

動作

グループ内のサーバーから、フィルタ処理された一連のバッチを要求します。例えば、次のような要求を送信できます:「500回目のバッチから認識ステージにある100回分のバッチを返します」

定義

int GetFilteredBatches(int sessionId, int projectId, int batchTypeId, int[] stageTypes, int[] stageExtIds, string name, int batchPurpose, long startDate, long stopDate, long slaDateBeginRange, long slaDateEndRange, int slaStateFlags, int firstRecord, int recordsCount, RegistrationProperty[] filterRegParams, out Batch[] batches)
    

パラメータ/引数

名前 タイプ 説明
sessionId int アプリケーションサーバーへの接続のID
projectId int 情報を取得するバッチタイプを含むプロジェクトのID
batchTypeId int

バッチタイプのID

  • 0 - 既定ではバッチ
  • 1 - すべてのバッチタイプ
stageTypes int []

ステージタイプのセット(可能な値については、以下を参照:ProcessingStage)は、探しているバッチを持つステージタイプのセットです

  • 空のセット - すべてのバッチ
  • 0 - 特定のステージにないバッチ
stageExtIds int []

ステージIDのセット(ProcessingStage構造のIdフィールド)で、探しているバッチがあります

  • 空のセット - すべてのバッチ
  • 0 - 特定のステージにないバッチ
name string バッチ名のプレフィックス。空の行は、任意の名前が許可されていることを示します
batchPurpose int

バッチの目的

可能な値:

  • 0 -データを含むバッチ
  • 1 -トレーニング用バッチ文書定義の一致
  • 2 -Classifierをトレーニングするためのバッチ
startDate 長さ

指定された日付より後に作成されたバッチ、0はすべてのバッチを表します

変換するには、次の方法を使用します(以下の例はC#にあります):

DateTimedtTime;
long lTime;
...
// DateTimeからlongへの変換
dTime=DateTime.FromFileTime(lTime);
...
// longからDateTimeへの変換
lTime=dTime.ToFileTime();
        
stopDate 長さ

指定された日付より前に作成されたバッチ、0はすべてのバッチを表します

変換するには、次の方法を使用します(以下の例はC#にあります):

DateTimedtTime;
long lTime;
...
// DateTimeからlongへの変換
dTime=DateTime.FromFileTime(lTime);
...
// longからDateTimeへの変換
lTime=dTime.ToFileTime();
        
slaDateBeginRange 長さ

指定された日付より前のSLAの下で処理終了日を持つバッチ、0はすべてのバッチを表します

変換するには、次の方法を使用します(以下の例はC#にあります):

DateTimedtTime;
long lTime;
...
// DateTimeからlongへの変換
dTime=DateTime.FromFileTime(lTime);
...
// longからDateTimeへの変換
lTime=dTime.ToFileTime();
        
slaDateEndRange 長さ

指定された日付までのSLAの下で処理終了日を持つバッチ、0はすべてのバッチを表します

変換するには、次の方法を使用します(以下の例はC#にあります):

DateTimedtTime;
long lTime;
...
// DateTimeからlongへの変換
dTime=DateTime.FromFileTime(lTime);
...
// longからDateTimeへの変換
lTime=dTime.ToFileTime();
        
slaStateFlags int

バッチ処理の期限に関する警告を含みます

次の値またはその論理和(OR)は許容されます:

  • 0 - この属性によってバッチがフィルタリングされません
  • 1 - 指定された処理期限のないバッチ
  • 2 - 処理期限が近づいていなくても接近していないバッチ
  • 4 - 処理期限に近づくバッチ
  • 8 -処理期限に近づいたバッチ
firstRecord int

リストの最初のレコード

(レコードはゼロエレメントから始まる番号が付けられます)

recordsCount int ユーザーが取得しようとしているバッチの数
filterRegParams RegistrationProperty[]

登録パラメータでフィルタリングするために使用される「名前と値のペア」のセット

(5つの値ペアのみを送信することができますが、他のペアは無視されます)

注:バッチはIDの降順でソートされます。つまり、最新のバッチがリストの先頭に返されます。

戻り値

タイプ 説明
int 指定されたフィルター基準に一致するサーバー上のバッチ数
Batch[] 完成したセットBatch構造

11/10/2020 12:08:06 PM


Please leave your feedback about this article