バッチパラメータ変更

動作

このイベントのハンドラは、一部のバッチプロパティの書式設定に使用できます。

プロパティ

  • バッチタイプ(バッチタイプの名前)
  • バッチ名
  • バッチ説明
  • 登録パラメータの値
  • バッチの優先順位(文字列形式)。許容値のリストについては、TProcessingPriorityオブジェクトに変換します。

起動した時

スクリプトは、バッチプロパティを変更する前に起動されます。

注:このスクリプトでは、バッチタイプの新しい値を指定することはできません。

パラメータ/引数

名前 タイプ アクセス 説明
Batch IBatch 読み取り専用。バッチ文書とページ内部の*フィールドは、使用できません。 プロパティが変更されているバッチ
PropertyModification IPropertyModificationInfo 読み取り/書き込み。 変更されるプロパティに関する情報を保存します。設定値を代入することができます。

* - 内部のフィールドでは、メモリにオブジェクトを読み込むことが必要です。

10.11.2020 12:08:06


Please leave your feedback about this article