Japanese (日本語) - Change language

StatisticProductivity

目的

パフォーマンス統計情報を格納します。パフォーマンス指標は10分ごとに記録されます。パフォーマンスは一定期間の要約指標を使用して定められます。

統計表間の関係図

列のリスト

キー 名前 必須 記述
PK Id int はい 記録の識別子。
BatchTypeId int はい バッチ型のID。BatchType表のエントリ識別子に対応します。null値はバッチに既定型があることを示します。
CreationDate datetime はい パフォーマンス指標が記録された時間。
Interval smalldatetime はい

パフォーマンス指標の記録の10分間隔の終わりを指定します。

値2016-03-29 04:40:00は、パフォーマンス指標が2016-03-29 04:30:00~2016-03-29 04:40:00の間に記録されたことを意味します。

ProcessedBatchs int はい 処理されたバッチの数。
ProcessedDocs int はい 処理された文書数。
ProcessedPages int はい 処理されたページ数。
ProcessingStageId int はい 処理段階のID。存在しない入力段階の識別子は0、存在しない出力段階の識別子は-1です (これらの段階にはクエリがありません)。
projectId int はい バッチが属するプロジェクトの識別子。Project表のエントリ識別子に対応します。
QueueBatchs int はい クエリのバッチ数。
QueueDocs int はい キューの文書数。
QueuePages int はい キューのページ数。
TenantId int いいえ テナントの識別子。Tenant表のエントリ識別子に対応します。

上へ戻る

10.11.2020 12:08:06


Please leave your feedback about this article