IImageWindow

動作

画像ウィンドウを表します。

メソッド

定義 説明
EnsureRectVisible( imageRect :IShellRect) スクロールボックスを動かして指定した四角形を表示します

プロパティ

名前 タイプ アクセス 説明
ClientRect IShellRect 読み取り専用

クライアントエリアの四角形(ウィンドウ座標内)。

メインウィンドウの左上の座標は(0, 0)です。

クライアント領域のサイズが以下のサイズより小さい場合:TotalRect画像ウィンドウにスクロールバーが表示されます。

Docking TDockingType 読み取り/書き込み 位置のIImageWindowに関連してIFormWindow文書エディタ内と
DocumentEditor IDocumentEditor 読み取り専用 文書エディタ
First IPageControl 読み取り専用 最初のページ
Handle int 読み取り専用 ウィンドウのハンドル
ImageScale IShellRational 読み取り/書き込み 画像の縮尺。許容値の範囲は1/8から8です。
IsDocked bool 読み取り/書き込み 画像ウィンドウがドッキングされているかどうかを指定します。
Last IPageControl 読み取り専用 最後のページ
Ratio IShellRational 読み取り/書き込み

以下のサイズの比:IImageWindowサイズ(分子)とIDocumentEditor(分母)。

もし、Dockingプロパティの値はDT_TopまたはDT_Bottom。yの範囲間の比率が測定されます。

それ以外の場合は、xの範囲間の比率が測定されます。

ScrollPos IPoint 読み取り/書き込み スクロールボックスの位置
ShowBWImages bool 読み取り/書き込み 白黒画像を表示するかどうかを指定します。
ShowToolbar IShellRational 読み取り/書き込み ツールバーを表示するかどうかを指定します。
TotalRect IShellRect 読み取り専用 すべてのページ画像が占める領域の四角形

10.11.2020 12:08:06


Please leave your feedback about this article