Japanese (日本語) - Change language

Batch

操作

Batchデータ型はバッチに関する情報を格納します。

フィールド

名前 記述
Id int バッチのID
Name string バッチの名前
BatchTypeId int バッチ型のID。0 は「デフォルト」バッチ型に対応します
Priority int バッチ優先度。可能な値:Priorityをご覧ください。
Description string バッチの記述
ElapsedProcessingSeconds int バッチ処理の期限までの残り時間、秒。
HasAttachments bool バッチに添付があるかを示すフラグ
Properties RegistrationProperty[] バッチの登録パラメータのセット
StageExternalId int タスクが作成された処理ステージのID
CreationDate long

バッチの作成日時。バッチの作成中に完了。後で変更することはできません。値を変換するには、以下の方法を使用します (C#):

DateTime dtTime;
long lTime;
...
// DateTimeからlongへの変換
dTime = DateTime.FromFileTime(lTime);
...
//longからDateTimeへの変換
lTime = dTime.ToFileTime();
        
SLAExpirationDate datetime バッチの処理期限
SLAStartDate long

バッチ処理開始日時。バッチの作成中に完了。後で変更することはできません。値を変換するには、以下の方法を使用します (C#):

DateTime dtTime;
long lTime;
...
// DateTimeからlongへの変換
dTime = DateTime.FromFileTime(lTime);
...
//longからDateTimeへの変換
lTime = dTime.ToFileTime();
        
DocumentsCount int バッチの文書数
RecognizedDocumentsCount int 認識された文書数
AssembledDocumentsCount int 組み込まれた文書数
VerifiedDocumentsCount int 検証された文書数
ExportedDocumentsCount int エクスポートされた文書数
PagesCount int バッチのページ数
projectId int バッチが属するプロジェクトの識別子。Project表のエントリ識別子に対応します
RecognizedSymbolsCount int 認識された文字数
UncertainSymbolsCount int 不確実な文字の数
VerificationSymbolsCount int 検証された文字数
ErrorText string バッチ処理エラーの記述。アプリケーションサーバーで自動的に完了しました。
ownerId int プロジェクトを所有するユーザーまたはグループのID
CreatorId int バッチを作成したユーザーのID (バッチの作成中に完了、後で変更することはできません)

10.11.2020 12:08:06


Please leave your feedback about this article