Japanese (日本語) - Change language

カスタムレポートの有効化

カスタムレポートを有効化するには、 レポート (*.rdlc または *.rdl) とレポートの xmlファイル をIISルートフォルダのFlexiCapture12\CustomReportsサブフォルダに置き (通常はC:\Inetpub\wwwroot\FlexiCapture12\Monitoring\CustomReports)、管理/監視コンソールを通じて有効にします。FlexiCaptureをインストールすると、カスタムレポートの例がこのフォルダに配置されます。

11/10/2020 12:08:06 PM


Please leave your feedback about this article