Japanese (日本語) - Change language

ウェブサービスAPIの前のバージョンからの移動

新しいバージョンのウェブサービスAPIには、前のバージョンのWSDLとの互換性がありません。

以下の表は、新しいバージョンに加わっている変更内容です。

API メソッド
名前 変更
AddNewDocument セットで新しい文書の位置の指定を可能にするpreviousItemIdパラメータを追加しました。
AddNewPage セットでページ文書の位置の指定を可能にするpreviousItemIdパラメータを追加しました。
CreateTask 文書が属するバッチの識別子を渡すためのbatchIdパラメータを追加しました。
GetBatchIdsRange この新しい方法はバッチ内の識別子範囲を予約します。
GetDocument アプリケーションサーバー接続セッションの識別子を渡すためのsessionIdパラメータを追加しました。
GetDocumentResultsList アプリケーションサーバー接続セッションの識別子を渡すためのsessionIdパラメータ、および文書が属するバッチの識別子を渡すためのbatchIdパラメータを追加しました。
GetDocuments この方法が、バッチのすべての上位水準文書の親文書である空の文書を含む、すべての文書を含むリストを返すようになりました。
アプリケーションサーバー接続セッションの識別子を渡すためのsessionIdパラメータを追加しました。
LoadDocumentResult アプリケーションサーバー接続セッションの識別子を渡すためのsessionIdパラメータ、および文書が属するバッチの識別子を渡すためのbatchIdパラメータを追加しました。
ReplacePageImage 文書が属するバッチの識別子を渡すためのbatchIdパラメータを追加しました。
SetDocumentPriority 文書が属するバッチの識別子を渡すためのbatchIdパラメータを追加しました。

データ型
名前 変更
ChildrenOrder この新しい構造には、セットの子文書に関する情報が含まれています。
Document セットの親文書の識別子を含むParentIdフィールドを追加しました。
子文書のセットを渡すためのChildrenOrderフィールドを追加しました。これにより、セットで文書を並べ替えることができます。
Page ページをAddNewPage方法で作成する時に値が明示的に指定されるようになったため、PreviousIdフィールドが削除されました。

サーバーに格納されているファイルに関するPOSTリクエストに、parentIdパラメータを含めなければいけなくなりました。

以下のアドレスから、ウェブサービスAPIの新しいバージョンにアクセスします:

http://<ApplicationServer>/FlexiCapture12/Server/API/v1/Soap.

形式化された記述はこちらです: http://<ApplicationServer>/FlexiCapture12/Server/API/v1/WSDL

以前のバージョンはサポートされていません。

11/10/2020 12:08:06 PM


Please leave your feedback about this article