フィールド検証リクエスト

動作

このスクリプトでは、コンテキスト検証に送信されないフィールドを指定できます。異なる処理ステージで異なるフィールドを確認するために使用できます。

スクリプトの入力パラメータは、フィールドと文書です。

起動した時

スクリプトは、コンテキスト検証に送信される前に、すべてのフィールドに対してトリガーされます。コンテキスト検証をスキップするフィールドでは、スクリプトは実行されません。

パラメータ/引数

名前 タイプ アクセス 説明
Document IDocument 読み取り専用 フィールドを含む文書
Field IField 読み取り専用 フィールドはチェックされています
NeedVerification IBoxedBoolean 読み取り/書き込み フィールドを検証するかどうかを指定します。この値がfalseに設定すると、フィールドは検証されません。

10.11.2020 12:08:06


Please leave your feedback about this article