ウェブステーションのカスタマイズ

ウェブステーションをカスタマイズすることで、ユーザーはユーザーインターフェイスのパラメータの一部およびステーション間の切り替え方法を変更できます。

カスタマイズしたステーションの表示にアクセスするには、以下のURLを使います:

http(s)://<server>/Flexicapture12/<station>/WinAuth/Custom
、ここでは、<server> はクライアントのウェブサーバーがインストールされているコンピュータの名前で、<station>はウェブステーションの名前、WinAuthはWindows認証のパラメータです。

ユーザービューは、対応するステーションの埋め込みバージョンを開く <iframe> 要素のあるページです。

<iframe> 要素は、ウェブステーションのワークスペースを、ヘッダーまたはフッターなしで開きます。ユーザページのレイアウトは、その会社のスタイルに従ってクライアントによって変更されることがあります。設定済みのページには、<iframe> およびウェブリンクのコンテンツを制御するアクションボタンが含まれることがあります。

サンプルシナリオ:

ロゴ、ヘッダー、フッターを変更する

会社のウェブサイトやその他のリソースへのリンクを変更する

ステーションのアイコンをブラウザで変更する

ページの名前をブラウザで変更する

言語のドロップダウンリストを非表示にする

ステーションを開きます

セッションの更新間隔を変更する

ユーザーページはステーションの埋め込みバージョンを使用するため、ウェブステーションを第三者認証サービスと統合ガイドに記載されている、APIメッセージを使用することもできます。

10.11.2020 12:08:06


Please leave your feedback about this article