Japanese (日本語) - Change language

ProcessingStage

目的

処理段階のリストを含めます。

経路制御表間の関係図

アクセス制御表間の関係図

列のリスト

キー 名前 必須 記述
PK Id int はい 処理段階の識別子。
BatchTypeId int いいえ バッチ型識別子。BatchType表のエントリ識別子に対応します。
CleanupDocuments bit はい 文書が「処理済」段階で自動的に削除されたことを示します。
CleanupDocumentsDelay int はい 文書が「処理済」段階で自動的に削除される前の遅延(単位は時間)です。
DocumentsPerTask int はい 段階で作成されるタスクの最大文書数。
Enabled bit はい 段階がワークフローに含まれたことを示します。
ExternalId int はい クライアントアプリケーションと同期するための段階識別子。バッチ型で一意です。
IsExceptionStage bit はい Exceptions段階の指標。デフォルト値は0です。
Name nvarchar はい 処理段階の名前。
ParentId int いいえ 親処理段階の識別子。
PredefinedType int はい 処理段階の基本型。事前定義された処理段階の処理段階型と合致します。カスタム段階型では、作成時にテンプレートとして使用された、事前定義の段階型を記述します。
projectId int いいえ プロジェクト識別子。Project表のエントリ識別子に対応します。
StageOrder int はい 段階の処理注文番号。
Type int はい 処理段階の型。標準段階型の値は処理段階型にリスト化されます。
WaitAllBatchDocs bit はい 次の段階に転送される前に特定の段階でバッチが完全に処理されなければならないことを示します。

上へ戻る

11/10/2020 12:08:06 PM


Please leave your feedback about this article