Japanese (日本語) - Change language

Tasks

API方法で、タスクに対して以下の操作を実行できます:

CancelTask タスクをキャンセルします
CloseTask タスクを閉じて処理段階に送ります
CreateTask 1バッチの文書セットからタスクを作成します
GetAvailableTasks 選択した段階型で使用可能なタスクのリストを取得して使用可能なバッチのセットを制限します
GetAvailableTasksByStageId 指定された処理段階で使用可能なタスクのリストを取得します
GetAvailableQueues ユーザーに使用可能な処理段階をリストする記録のセットを取得します
GetCurrentTask GetTask方法で取得された未処理状態のタスクのIDを取得します
GetPostponedTasks 延期されたタスクのリストを取得します
GetTask 選択された型の処理段階で優先度が最高のタスクを選択し、処理のために開きます。使用可能なバッチのセットを制限します。
GetTaskByStageId 指定された処理段階で優先度が最高のタスクを選択し、処理のために開きます。
GetTaskDocuments タスクの文書リストを取得します
GetTaskInfo タスクに関する情報を取得します
OpenTask タスクを開きます
PostponeTask タスクを延期します
SendTask タスクを指定された処理段階に送信します
SendTaskToException タスクを例外に送信します
SetTaskPriority タスクの優先度を変更します

重要!ウェブステーションがプロジェクトで許可されている段階のタスクのみにアクセスするのに、ウェブサービスAPIを使用します(プロジェクト → プロジェクトプロパティ...ワークフロータブ)。

10.11.2020 12:08:06


Please leave your feedback about this article