ウェブ検証ステーション

ウェブ検証ステーションは、データの検証、問題あるバッチや文書の処理、アセンブリエラーの補正、データルールの適用、バッチの整合性チェックに使用されます。ウェブ検証ステーションは、以下のロールタイプを持つオペレータにより操作されます:データ検証オペレータ、検証オペレータ、シニア検証オペレータ。ステーションにログインするときにオペレーターが選択したロールに応じて、さまざまなキューのタスクを表示および処理できます。

ウェブ検証ステーションは、インターネット上で稼働します。ステーションへの接続は、基本認証かFlexiCapture認証モジュールを採用した認証を使用できます。ステーションにログインするには、以下のリンクを使用します:

http://<ApplicationServer>/FlexiCapture12/Verification - HTML5を使用するウェブ検証ステーションへのログイン用

(<ApplicationServer>はアプリケーションサーバーがインストールされているコンピュータの名前)

注:Configuring access to operations on data and access to operations on tasks is not supported for the Web Verification Station custom role. Only the standard operator role configuration is available (データ検証オペレータ, 検証オペレータ, 上級検証オペレータ).

ウェブ検証ステーションについて詳しくは、ウェブ検証ステーションヘルプページを参照してください。

以下も参照してください:

差異表

10.11.2020 12:08:06


Please leave your feedback about this article