ITaskWindow

動作

タスクウィンドウのことです。

メソッド

定義 説明
CloseDocument( document :IDocument)

スクリプトから編集するために文書を閉じます。

このメソッドを呼び出すと、文書のステータスが変わります。

CloseEditorWindow()

文書エディタを閉じます。

重要!文書エディタを終了すると、保存されていない変更はすべて失われます。

このメソッドを呼び出すと、文書のステータスが変わります。

CloseTask( bool ) 処理がキャンセルされることを警告して、タスクを閉じる(引数がtrueに設定されている場合)か、警告もなく閉じます(引数がfalse)。
DocumentState( document :IDocument) :TDocumentState

タスクウィンドウで文書のステータスを取得します。

注:このメソッドは、セカンダリスレッドから呼び出せません。

EditDocument( document :IDocument, page :IPage) :IDocumentEditor

編集のため文書エディタで文書を開きます。

注:文書が正常に開かれた場合は、IDocumentEditorタイプのエディタが返されます。またはnullが返されます。

このメソッドを呼び出すと、文書のステータスが変わります。

OpenDocument( document :IDocument)

スクリプトから編集するために文書を開きます。このメソッドは、文書が読み取り専用の権限で文書エディタを開いている場合でも呼び出すことができます。

このメソッドを呼び出すと、文書のステータスが変わります。

RejectTask( bool ) 処理がキャンセルされることを警告して、タスクを拒否する(引数がtrueに設定されている場合)か、警告もなく閉じます(引数がfalse)。

プロパティ

名前 タイプ アクセス 説明
Batch IBatch 読み取り専用 バッチ
DocumentsWindow IDocumentsWindow 読み取り専用 文書ウィンドウ
EditorWindow IDocumentEditor 読み取り専用 文書エディタ
Handle int 読み取り専用 ウィンドウのハンドル
MainWindow IMainWindow 読み取り専用 メインウィンドウ
Mode TTaskWindowMode 読み取り/書き込み ビューモード

11/10/2020 12:08:06 PM


Please leave your feedback about this article