IBatchItems

内容の説明

コレクションIBatchItem

注:このオブジェクトをローカルのルールチェックのためウェブ検証ステーションで使用することはできません。

メソッド

定義 説明
Move(item :IBatchItem, position : int)

エレメントをコレクション内の特定の位置に移動させます。

注:エレメントを移動する必要のあるコレクションにこの手法が必要になります。

注:その位置パラメータでは、0からコレクションのサイズまでの値を使用できます。

プロパティ

名前 タイプ アクセス 名前
Count int 読み取り専用 コレクション内のエレメントの数

Move方法の例

スクリプトはいくつかの連続したシナリオを実行します。これによって、スクリプトはソートされていない文書のリストからセットをアセンブルします。

  • セットを逆アセンブルします。
  • 特定の順序でタイプ別に文書をグループ化します。
  • 特定のキーフィールド別に文書をグループ化します。
  • 文書をキーフィールドが同じセットにアセンブルします。

サンプルスクリプト

サンプルをダウンロードする:Sample_IBatchItems_Move.zip

11/10/2020 12:08:06 PM


Please leave your feedback about this article