TStateType

動作

文書ステータスの種類。イベントで使用済み 文書ステータス変更 。このイベントの ChangedState パラメータは、それぞれのステータスの種類が変更する可能性について、情報を取得するために使用されます。

許容値:

  • ST_Preprocessed = 0 - 文書は以前に処理されているか。この値は、 false から true に変更されることしかありません。
  • ST_Analyzed = 1 - 文書は分析されているか
  • ST_Recognized = 2 - 文書は認識されているか (認識されたセクションが1つでもあれば、その文書は認識されたとみなされます)
  • ST_HasErrors = 3 - 文書にエラーがあるか (フォーマットエラーを含む)
  • ST_Assembled = 4 - 文書は集められているか
  • ST_Verifyed = 5 - 文書は十分に検証されているか
  • ST_Exported = 6 - 文書はエクスポートされたか
  • ST_HasLayout = 7 - 文書にレイアウトはあるか。 (分析された文書では、種類の不明なページの場合など、レイアウトがないこともあります。)

11/10/2020 12:08:06 PM


Please leave your feedback about this article