Japanese (日本語) - Change language

ABBYY FlexiCaptureアプリケーションサーバーウェブサービスAPIについて

アプリケーションサーバーのウェブサービスAPIがあると、外部システムでHTTPのSOAPプロトコルを使用してABBYY FlexiCaptureのアプリケーションサーバーに接続、文書処理タスクを作成、タスクを開始、結果を取得できるようになります。ウェブサービスAPIで、文書画像を分析し、結果をエクスポートするサービスとして、ABBYY FlexiCaptureを使用する、独自のアプリケーションを作成することが可能になります。

アプリケーションサーバーのウェブサービスAPIは事前定義されたワークフローの管理に使用できます。始める前に、 プロジェクト設定ステーション でプロジェクトを作成して、使用する文書定義、バッチ型、画像処理設定などを指定する必要があります。

管理は、ウェブサービスAPI 方法 を呼び出して行います。標準的または特別に設計された データ型 はパラメータおよび返された値として使用します。

サービス (WSDL) の形式化された記述はこちらです:

http://<ApplicationServer>/FlexiCapture12/Server/API/v1/WSDL 、ここでは、<ApplicationServer> はアプリケーションサーバーがインストールされているコンピュータの名前です。

11/10/2020 12:08:06 PM


Please leave your feedback about this article