スキャン段階の統合

このセクションの手順は、Windows認証が使用されていることを想定しています。この代わりとして、FlexiCaptureまたはSAML認証を使用することもできます。

スキャンステーションGUIおよび機能を読み込むには、<iframe>要素を使用します。

以下のシナリオがサポートされています:

バッチの作成

バッチを開く

要求されたバッチが存在しない場合に要求されたバッチを開いて新しいバッチを作成

再スキャンタスクを取得する

ユーザーがバッチの操作を終了して統合スキャンステーションを閉じると、postMessage方法がFC_Scanning_TaskClosedメッセージを親要素に渡すために使用されます。最後のページが開きます。開発者は最終ページのユーザーを第三者システムに戻す必要があります。

注:URLのパラメータ値として英語以外 (日本語など) の文字を渡す必要がある場合は、URLエンコードを使用します。

11/10/2020 12:08:06 PM


Please leave your feedback about this article