IFormWindow

動作

フォームウィンドウのこと。

メソッド

定義 説明
EnsureRectVisible( imageRect :IShellRect) スクロールボックスを動かして指定した四角形を表示します
FindControl( field :IField) :IFieldControl ControllerInteropのフィールド領域の値で、フィールドコントロールを検索します

プロパティ

名前 タイプ アクセス 説明
ActiveControl IFieldControl 読み取り/書き込み フォームでアクティブなコントロール。このプロパティの値は変更できません。フィールドコントロールの有効化でフィールドコントロールの無効化でイベント。
ClientRect IShellRect 読み取り専用

クライアントエリアの四角形(ウィンドウ座標内)。

メインウィンドウの左上の座標は(0, 0)です。

Control IFieldControl 読み取り専用 フォームのメインコントロール
Docking TDockingType 読み取り/書き込み 位置のIFormWindowに関連してIImageWindow文書エディタ内。
DocumentWindow IDocumentEditor 読み取り専用 文書エディタ
Handle int 読み取り専用 ウィンドウのハンドル
Ratio IShellRational 読み取り/書き込み

合計サイズの割合IFormWindowplusIErrorsWindowウィンドウの大きさ(分子)/IDocumentEditor(分母)。

もし、Dockingプロパティの値はDT_TopまたはDT_Bottom。yの範囲間の比率が測定されます。

それ以外の場合は、xの範囲間の比率が測定されます。

ScrollPos int 読み取り/書き込み スクロールボックスの位置
TextSize TTextSize 読み取り/書き込み テキストのサイズ
TotalRect IShellRect 読み取り専用

フォーム全体の四角形

クライアント領域のサイズがフォームのサイズより小さい場合は、フォームウィンドウにスクロールバーが表示されます

11/10/2020 12:08:06 PM


Please leave your feedback about this article