IExportImageSavingOptions

動作

画像の保存オプションについて説明します。

注:このオブジェクトをローカルのルールチェックのためウェブ検証ステーションで使用することはできません。

メソッド

定義 説明
Add( value : Object, [optional] position : int )

value要素を特定の位置にテキストに配置します。位置が指定されていない場合、要素はテキストの最後に配置されます。

注:そのvalueパラメータは、文字、文字列、ICharacterParamsオブジェクト、またはICharactersParamsオブジェクトに変換します。したがって、他のフィールドの文字やテキストをコピーして、マークアップや強調表示を保持することができます。コピーしようとしている文字の領域が新しいフィールドの領域に収まらない場合、それらはコピーされません。

SetPdfDocumentInfo( type:TPdfDocumentInfoType, value: string ) PDFファイルのメタデータ。

プロパティ

名前 タイプ アクセス 説明
AddProperFileExt bool 読み取り/書き込み この値がtrueに設定されている場合、画像保存中の画像フォーマットに従って拡張子が設定されます。デフォルトでは、値は以下に設定されています:false
ColorType string 読み取り/書き込み カラースキーム。許容値:"FullColor"、 "GrayScale"、 "BlackAndWhite"。文字列に大文字・小文字の区別はありません。
FieldsToRedact IExportFieldsToRedact 読み取り/書き込み 結果の加増で編集されるフィールドのリスト。
Format string 読み取り/書き込み 画像保存形式。認められる表現:「tif」、「jpg」、「bmp」、「jpg2000」、「pcx」、「png」、「pdf」と「-s」(PDF Searchableの場合)、「-a」(PDF / Aの場合)の各パラメータを指定します。文字列に大文字・小文字の区別はありません。パラメータは " - "で始まります。スペース、タブ、またはデリミタなしで区切ることができます。例:"pdf -s"、 "pdf-a-s"。
ImageCompressionType TImageCompressionType 読み取り/書き込み

エクスポートされた画像の比較方法を設定します。既定では、圧縮方法は形式と色に基づいて自動的に選択されます。

注:互換性のない圧縮方法が選択されている場合、タスクは例外フォルダに配置されます。

PdfAVersion TPdfAVersion 読み取り/書き込み PDF / Aバージョンを指定します。
PdfTextSearchArea TPdfTextSearchAreaType 読み取り/書き込み PDF-Sへの書き出しのためにテキストレイヤーを作成する場所を指定します。
Quality int 読み取り/書き込み JPEG圧縮の画質(パーセント単位)。
RecognitionLanguages string 読み取り/書き込み

検索可能なPDFへのエクスポートを意図した文書の認識に使用できる言語のリスト。半角スペースで区切られた英語の言語の内部名で構成されます。リストが空の場合、文書に適用されている文書定義の言語が使用されます。

付録のページにのみ有効です。セクションが一致するページについては、認識されたフィールドにのみテキストレイヤーがあります。そのような分野は認識ステージで認識される(輸出段階ではない)ので、この特性を指定しても、これらの分野の認識結果には影響しません。

Resolution int 読み取り/書き込み 画像解像度(DPIで測定)。
SaveAttachmentsToPdf bool 読み取り/書き込み PDFファイルの添付ファイルを保存するかどうかを指定します。
ShouldOverwrite bool 読み取り/書き込み 既存のファイルを上書きできるかどうかを指定します。
UseMRC bool 読み取り/書き込み

PDFまたはPDF / Aにエクスポートする際、Mixed Raster Content(MRC)テクノロジを使用した圧縮を有効にします。 MRCは、一般的に使用されているJPEG方式よりも優れた圧縮率を提供します。MRCを使用して、結果のPDFファイルのサイズを縮小します。

注:デフォルトでは、PDFへのエクスポート時にはこのフラグがtrueになり、PDF / Aへのエクスポート時にはフラグはfalseになります。

11/10/2020 12:08:06 PM


Please leave your feedback about this article