IActionResult

動作

特定の文書のエクスポート(または事後エクスポート事象)が成功したかどうかを説明するために使用する特別なオブジェクト

注:このオブジェクトをローカルのルールチェックのためウェブ検証ステーションで使用することはできません。

プロパティ

名前 タイプ アクセス 説明
Applied bool 読み取り専用

現在のエクスポートセッション中にターゲットに文書がエクスポートされたかどうかを特定する。また、false値の場合:

  • もし、Succeededフラグ値が次の場合:trueこれは、事前に文書がエクスポートされていたことを意味する。
  • もし、Succeededフラグ値が次の場合:falseこれは、このターゲットへのエクスポートに文書が適していないことを意味する(例えば、エラーが原因)。
ErrorMessage string 読み取り/書き込み(可変(読み取り専用のスクリプトであっても修正可能)) エラーメッセージ
Name string 読み取り専用 エクスポートプロファイルの名前
Result string 読み取り/書き込み(可変(読み取り専用のスクリプトであっても修正可能)) 操作結果の公式な説明エクスポート時、文書をエクスポートしたパスの説明(例えば、ファイルまでのパス)
Succeeded bool 読み取り/書き込み(可変(読み取り専用のスクリプトであっても修正可能)) 操作が成功したかどうかを特定する。
Type TExportType 読み取り専用 エクスポートファイルの種類(エクスポートの完了スクリプトで使用するもの)

10.11.2020 12:08:06


Please leave your feedback about this article