IPictureObject

動作

ページまたは領域の画像を表します。

オブジェクトはIPictureインターフェイスを実装していて、IDispatchインターフェイスを介してプロパティの一部にアクセスします。

IPictureインターフェイスの詳細については、次の該当する記事を参照してください:MSDN

注:このオブジェクトをローカルのルールチェックのためウェブ検証ステーションで使用することはできません。

メソッド

定義 説明
AnalyzePageObjects( [optional] reserved:Object ) :IPictureObjectsInfo ページ上のオブジェクトを定義して、認識モジュールが認識したページのパラメータを返します。操作をいくらか遅らせることが可能です。
CalcSuitabilityForOCR(): float

OCRの画像がどれほど適しているか示します。可能な値は0.0〜1.0です。

CreateEditableCopy() :IEditablePictureObject 編集できる画像のコピーを作成します。
DetectPageOrientation( [optional] language: string ) : int ページの向きをテキストで検出します。その言語の内部名が入力パラメーターとして渡されます。言語が指定されていない場合は、現在のロケールの言語が使用されます。ページを回転させる角度(度単位で)を返します。次の値が返されます:0、90、180、270。
IsPhoto(): bool 画像が写真かどうかを示します。
IsSuitableForOcr(): bool 画像がOCRに適しているか示します。
SaveAs( filename : string, [optional] options :IExportImageSavingOptions) 画像を保存します。オプションを指定しないと、画像は* .tifで保存されます。

プロパティ

名前 タイプ アクセス 説明
Handle OLE_HANDLE 読み取り専用

画像のWindows GDIハンドル。

.Netでは、このプロパティはSystem.Drawing.Image.FromHbitmapメソッドで使用すると画像オブジェクトを取得できます。

Height int 読み取り専用 ドットによる画像の高さ
hPal OLE_HANDLE 読み取り/書き込み(可変(読み取り専用のスクリプトであっても修正可能))

画像で使用されるパレットのWindowsハンドル。

このプロパティは、System.Drawing.Image.FromHbitmapで2番目のパラメータとして使用できます。

IsBlackWhite bool 読み取り専用 画像が白黒かどうか。
IsColor bool 読み取り専用 画像がカラーかどうか。
IsGrayscale bool 読み取り専用 画像がグレースケールかどうか。
Type SHORT 読み取り専用 画像の種類。
Width int 読み取り専用 ドットによる画像の幅
XResolution int 読み取り専用 左右の画像解像度
YResolution int 読み取り専用 上下の画像解像度

10/9/2020 8:50:45 AM


Please leave your feedback about this article