Japanese (日本語) - Change language

StatisticExceptionTask

目的

除外段階で処理されたタスクに関する詳細データを含めます。

統計表間の関係図

列のリスト

キー 名前 必須 記述
PK Id int はい エントリ識別子。

Comment nvarchar いいえ タスクのコメント。
CreatorFullName nvarchar いいえ タスクを作成したユーザーのフルネーム。
CreatorRoleId int はい タスクを処理したユーザーのロールのID。可能な値はユーザーロール型表にリスト化されます。
CreatorUserId int はい タスクを作成したユーザーのID。
Date datetime いいえ タスクの作成日時。
DocumentCount int いいえ タスクの文書の量。
GetTaskDate datetime いいえ タスク処理の開始日時。
PageCount int いいえ タスクのページの量。
ReturnDate datetime いいえ タスクが除外段階から返された日時。
ReturnStageTo int いいえ タスクが除外段階から転送された処理段階の型。標準処理段階の値は、処理段階型表にリスト化されています。
RoleId int いいえ タスクを処理したユーザーのロールのID。可能な値はユーザーロール型表にリスト化されます。
StageFrom int いいえ タスクの転送元の処理段階の型。標準処理段階の値は、処理段階型表にリスト化されています。
StatisticTasksId int はい StatisticTasks表のタスクの記録のエントリ識別子。
taskID int いいえ タスク識別子。
TimeOutSeconds int はい 除外段階でタスクの処理が始まるまでの遅延、秒。
UserId int いいえ タスクを処理したユーザーのID。
WorkTimeSeconds int はい 除外段階でタスクの処理に費やされた時間、秒。

上へ戻る

10.11.2020 12:08:06


Please leave your feedback about this article