IPage

動作

ページのことです。

注:ローカルのルールチェックの場合、このオブジェクトの方法とプロパティの一部をウェブ検証ステーションで使用することはできません。サポート外の方法とプロパティには、アスタリスク(*)が付けられています。

メソッド

定義 説明
ApplyImageEnhancementProfile( name: string ) *

設定した強調プロファイルを画像に適用します。プロファイルを適用して新しいページが作成されると、現在のページの後に文書に追加されます。

MarkAsAnnex() * ページを付録とマーク。認識を必要としません。
ReplaceImage( newPicture :IPictureObject) *

ページ画像を新しい画像に置き換えます。

新しい画像を作成する場合は、別のIPictureObjectオブジェクトを編集してください。ファイルから新しい画像を読み込む場合は、FCTools.LoadImageメソッドをご使用ください。メモリに保存したビットマップファイル(例:.NET System.Drawing.Image)から画像を作成する場合は、FCTools.PictureFromHBitmapメソッド。

SaveAs( filename : string, [optional] options :IExportImageSavingOptions) *

保存オプションに応じてページ画像を保存します。オプションを指定しないと、イメージは* .tifで保存されます。

内部**フィールド。

SaveSourceFile () *

ページ画像の元のソースファイルを、指定したファイルに保存します。このメソッドは、ソースファイルが保存されている場合のみ呼び出せます。SourceFileGUIDメソッドを使用してソースファイルが保存されたか確認できます。

以下も参照:エクスポートを説明するサンプルスクリプト

SaveXmlTextToFile( filename : string ) * ページ上の全テキストを指定したフォルダへ、XMLファイルで保存します。
SaveXmlTextToFileStorage() * ページ上の全テキストをXMLファイルで、ファイルストア内のバッチのフォルダへ保存します。

プロパティ

名前 タイプ アクセス 説明
AsBatchItem * IBatchItem 読み取り専用 ページをIBatchItemオブジェクトに変換します。
Attachments * IUserAttachments 読み取り専用 ユーザーの添付
Comment * string 読み取り専用 ページの説明。
Document * IDocument 読み取り専用 ページを含む文書
ExcludedFromDocumentImage * bool 読み取り/書き込み(可変(読み取り専用のスクリプトであっても修正可能))

文書画像のエクスポート中に適用されます。文書全体をエクスポートするときに、現在のページ画像をエクスポートしないことを示します。

内部**フィールド。

FullText * string 読み取り専用 ページの認識済みテキスト。
FullTextCharRects * IRects 読み取り専用 FullTextの文字の長方形。
ID string 読み取り専用 ページID
ImageSource * string 読み取り専用 画像のソース。画像がファイルからインポートされた場合、このプロパティにはファイルへのパスが含まれます。画像がスキャナから受け取った場合、ImageSourceにはソースの名前が含まれます。カスタムインポートで画像をインポートした場合、空の値が含まれます。
ImageSourceFileSubPath * string 読み取り専用 ホットフォルダのルートに対するソース画像のパスや、それらがインポートされたフォルダ。
ImageSourcePageNumber * int 読み取り専用 ファイルのソースページの番号です。
ImageSourceType * string 読み取り専用 ソースに応じた文字列「File」「Scanner」「Custom」
Index * int 読み取り専用 文書内のページインデックス
IsAnalyzed * bool 読み取り専用 ページを分析するか指定します。
IsResultClassConfident * bool 読み取り/書き込み ページが確信を持って分類されているか示します。
MatchedSection * IMatchedSectionInfo 読み取り専用 ページ上で一致するセクションに関する詳細情報。ページに一致するセクションがない場合、値はnull
Picture * IPictureObject 読み取り専用

ページ画像です。

内部**フィールド。

Rect * IRect 読み取り専用

ページの四角形です。

内部**フィールド。

ReferenceClassName * string 読み取り専用 ページの参照クラス。
ResultClassName * string 読み取り/書き込み ページに割り当てられているクラスの名前。
SectionName * string 読み取り専用 文書のセクション名。
SourceFileGUID * string 読み取り専用 文書のソースファイルのID。ソースファイルが保存されていない場合は、空の文字列が含まれます。
SourceImageRotation * int 読み取り専用

ソースページ画像が回転された角度(度単位で)。可能な値:0、90、180、270。ページを反時計回りに回転した場合は、時計回りの値が返されます(画像を反時計回りに90度回転した場合は270が返されます)。

このプロパティは、ページを含む文書を開いている場合のみ使用できます。

内部**フィールド。

画像の回転角度の返す:

  1. ホットフォルダからインポートします。
  2. プロジェクトセットアップステーションか、豊富な検証ステーションで読み込まれます。
  3. 認識中に回転します。
  4. 豊富で遠隔のステーションで手動で回転します。
  5. ウェブ検証ステーションで手動で回転させるか、ウェブキャプチャステーションで検証しながら回転させます。

画像の回転値を無視:

  1. スクリプトで回転します。
  2. (ウェブ)スキャンステーション、またはウェブキャプチャステーションで、スキャン中に回転させます。
  3. 画像の歪みを補正するときに自動で回転します。

** - 内部のフィールドでは、メモリにオブジェクトを読み込むことが必要です。

10.11.2020 12:08:06


Please leave your feedback about this article