タスク拒否で

起動した時

このスクリプトは、現在のタスクを拒否する前に起動します。

  • もし、CanReject.Valueプロパティがtrueに設定されているなら、スクリプトの実行後にタスクは拒否されます。
  • もし、CanReject.Valueプロパティがfalseに設定されていたなら、タスクは拒否されません。

既定では、CanRejectパラメータの値はtrueです。

注:イベントは、タスクを拒否コマンドを使用した時だけ生じます。ステーションを終了した時、イベントは生じません。

パラメータ/引数

名前 タイプ アクセス 説明
CanReject IBoolean 読み取り/書き込み タスクを拒否するかどうかを指定する
Context ITaskWindow 読み取り/書き込み タスクウィンドウ

25.05.2023 7:55:10

Please leave your feedback about this article

Usage of Cookies. In order to optimize the website functionality and improve your online experience ABBYY uses cookies. You agree to the usage of cookies when you continue using this site. Further details can be found in our Privacy Notice.