表の保存

ABBYY FineReaderでは、表をXLS、XLSX、CSV形式で保存できます。

XLSおよびXLSX

テキストをXLSまたはXLSX形式で保存するには:

  • メインツールバーの 名前を付けて保存 ボタンの横にある 矢印をクリックしMicrosoft Excelワークブックを選択します。 必要な形式がリストに表示されない場合は、開かれるダイアログボックスで 他の形式で保存... を選択し、目的の形式を選択します。 または、 ファイル > 名前を付けて保存 > Microsoft Excel ワークブック とクリックします。

指定した形式で文書が保存されます。 保存オプションを変更するには、保存ダイアログボックスで オプション... ボタンをクリックし、 XLS(X) タブで目的の保存オプションを選択します。

文書の一部のページのみ保存する場合は、 ページ ペインで保存するページを選択し、ショートカットメニューで 名前を付けて保存 > Microsoft Excel ワークブック とクリックします。

また、 書式設定 > XLS(X) タブ( オプション ダイアログボックス)で、追加の保存オプションを選択できます。このダイアログボックスを開くには、 ツール > オプション... とクリックします。

CSV

テキストをCSV形式で保存するには:

  • メインツールバーの 名前を付けて保存 ボタンの横にある 矢印をクリックしCSV文書を選択します。 必要な形式がリストに表示されない場合は、開かれるダイアログボックスで 他の形式で保存... を選択し、目的の形式を選択します。 または、 ファイル > 名前を付けて保存 > CSV文書

文書がCSV形式で保存されます。 保存オプションを変更するには、保存ダイアログボックスで オプション... ボタンをクリックし、 CSV タブで目的の保存オプションを選択します。

文書の一部のページのみ保存する場合は、 ページ ペインで保存するページを選択し、ショートカットメニューで 名前を付けて保存 > CSV ドキュメント とクリックします。

また、 書式設定 > CSV タブ( オプション ダイアログボックス)で、追加の保存オプションを選択できます。このダイアログボックスを開くには、 ツール > オプション... とクリックします。

11/2/2018 4:19:30 PM


Please leave your feedback about this article