著作権

© 2017 ABBYY Production LLC. ABBYY、ABBYY FineReader、FineReader、ADRT、応用文書認識技術はABBYY Software Ltdの登録商標または商標です。

© 2000-2012 Datalogics, Inc.

Datalogics®、The DL Logo®、PDF2IMG™、DLE™ は Datalogics, Incの登録商標です。

© 1984-2012 Adobe Systems Incorporated and its licensors. All rights reserved.

Adobe®、Acrobat®、The Adobe Logo®、Adobe PDF logo® 、Adobe® PDF Library™、Powered by Adobe PDF Libraryロゴ、Reader®は、米国およびその他の国(またはそのいずれか)におけるAdobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

このコンピュータプログラムの一部は © 2008 Celartem, Inc. の著作権で保護されています。 All rights reserved.

このコンピュータプログラムの一部は © 2011 Caminova, Inc. の著作権で保護されています。 All rights reserved.

このコンピュータプログラムの一部は © 2013 Cuminas, Inc. の著作権で保護されています。 All rights reserved.

DjVu は米国特許番号6,058,214により保護されています。 外国の特許は申請中です。

AT&T Labsの技術を採用しています。

© 2002-2008 Intel Corporation. Intelは、米国およびその他の国(またはそのいずれか)におけるIntel Corporationの商標です。

Copyright © 1991-2016 Unicode, Inc. All rights reserved.

配布は、http://www.unicode.org/copyright.htmlの利用条件に基いて行われています。

Unicodeデータファイルおよび関連するドキュメンテーション(「データファイル」)、またはUnicodeソフトウェアおよび関連するドキュメンテーション(「ソフトウェア」)のコピーを入手する人物に対し、制限なく使用、複製、変更、結合、発行、配布、販売する権限を含めてそのデータファイルやソフトウェアを取り扱うことをここに無償で許可します。また、データファイルやソフトウェアが提供されている人物に対しても、(a) この著作権および許可表示がすべてのデータファイルおよびソフトウェアのコピーに記載されていること、(b) この著作権および許可表示が関連するドキュメンテーションに記載されていること、(c) 変更された各データファイルまたはソフトウェア内、およびデータやソフトウェアが変更されたデータファイルまたはソフトウェアに関連するドキュメンテーションに明確な記載があることを条件としてここに無償で許可します。

データファイルおよびソフトウェアは「現状有姿」で提供されており、商品性、特定の目的の適合性、および第三者の権利の非侵害性(を含めるがこれらに限定されない)について、明示的または黙示的な保証を一切行いません。 契約上の行為、過失またはその他の不法行為、データファイルまたはソフトウェアの使用や性能によるもの、もしくはそれらに関連して発生したか否かにかかわらず、この表示に含まれている著作権所有者は、いかなる請求、または特殊、間接的、結果的損害、ならびに使用、データ、または利益の損失に起因する何らかの損害に対して責任を負うものではありません。

この通知に含まれている場合を除き、事前に著作権所有者からの書面による許可がないまま、著作権所有者の名前を広告またはその他の販売促進、これらのデータファイルやソフトウェアの使用またはその他の取引に使用してはなりません。

Unicodeは、米国およびその他の国(またはそのいずれか)におけるUnicode. Inc.の登録商標です。

JasPer License Version 2.0:

Copyright © 2001-2006 Michael David Adams

Copyright © 1999-2000 Image Power, Inc.

Copyright © 1999-2000 The University of British Columbia

All rights reserved.

本ソフトウェアの一部は、© 2009 The FreeType Project(www.freetype.org)が著作権を保有しています。 All rights reserved.

本ソフトウェアの一部は、The Independent JPEG Group の成果に基づいています。

PDF-XChange Standard © 2001-2013 by Tracker Software Products Ltd.

© Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft、Active Directory、Excel, Office 365、OneDrive、Outlook、PowerPoint、SharePoint、Visio、Windows、Windows Server、Windows Design 2012 は、米国およびその他の国(またはそのいずれか)におけるMicrosoft Corporationの登録商標または商標です。

Apache、OpenOffice、カモメのロゴは、米国およびその他の国(またはそのいずれか)におけるThe Apache Software Foundationの登録商標です。 これらの商標の使用はApache Software Foundationによる承認を意味するものではありません。

Copyright (c) 1997,1998,2002,2007 Adobe Systems Incorporated

このドキュメンテーションのコピーを取得したすべての人物に対し、使用、コピー、発行、配布、サブライセンス、およびコピーしたドキュメンテーションを販売すること(またはそのいずれか)をここに無償で許可します。また、以下の場合に限り、その他の人物に対しても同様の許可が与えられるものとします: 

- この文書の変更、編集、改ざんは許可されていません。
- 上記の著作権表示およびこの許可表示がこの文書のすべての複写物に含まれるものとします。

この文書ファイルの複写を取得したすべての人物に対し、この文書の内容から自身の派生物を作成して使用、複写、発行、配布、サブライセンス、および派生物を販売(またはそのいずれか)することをここに無償で許可します。また、その派生物がこの文書の複写またはバージョンであると代表されない場合に限り、その他の人物に対しても同様の許可が与えられるものとします。

Adobeは、いかなる場合においても、損害、費用、派生損害、間接損害、付随的損害、特別損害、または利益の喪失につき、お客様に対して賠償する責を負わず、懲罰的損害賠償も行わないものとします。当該損害の発生の可能性につきAdobeが認識していた場合においても同様とします。 Adobeのマテリアルは「現状有姿」で提供されます。 Adobeは、商品性、特定の目的の適合性、Adobeのマテリアルに関する第三者の権利の非侵害性(を含めるがこれらに限定されない)について、Adobeのマテリアルに明示的、法定的、黙示的な保証を一切行いません。

Copyright © 2010-2013 Marti Maria Saguer. All rights reserved.

Copyright (c) 2003 Calyptix Security Corporation

All rights reserved. 

このコードは、Calyptix Security Corporationに対してYuliang Zhengが貢献したソフトウェアから派生しています。 ソースコード形式かバイナリ形式か、変更するかしないかを問わず、以下の条件を満たす場合に限り再頒布および使用が許可されます: 1. ソースコードを再頒布する場合は、上記の著作権表示、本条件一覧、および下記の免責条項を含めなければなりません。2. バイナリ形式で再頒布する場合は、頒布物に付属のドキュメント等の資料に、上記の著作権表示、本条件一覧、および下記の免責条項を含めなければなりません。3. 書面による特別の許可ないまま、本ソフトウェアから派生した製品の承認や宣伝にCalyptix Security Corporationの名前やコントリビューターの名前を使用してはなりません。 本ソフトウェアは著作権所有者およびコントリビューターによって「現状有姿」で提供されており、商品性および特定目的の適合性に関する暗黙の保証(を含めるがこれらに限定されない)について、明示的または黙示的な責任を一切負いません。 著作権所有者もコントリビューターも、事由の如何を問わず、損害発生の原因如何を問わず、かつ責任の根拠が契約であるか厳格責任であるか(過失その他の)不法行為であるかを問わず、仮にそのような損害が発生する可能性を知らされていたとしても、本ソフトウェアの使用によって発生した(代替品または代用サービスの調達、使用の喪失、データの喪失、利益の喪失、業務の中断も含め、またそれに限定されない)直接損害、間接損害、偶発的な損害、特別損害、懲罰的損害、または結果損害について、一切責任を負わないものとします。

Miama Nueva Copyright (c) 2014, Linus Romer, with Reserved Font Name Miama Nueva

Pecita Copyright (c) 2009-2015, Philippe Cochy, (http://pecita.eu), with Reserved Font Name Pecita.

Bad Script Regular Copyright (c) 2011, Cyreal (www.cyreal.org) with Reserved Font Name "Bad Script".

本フォントソフトウェアはSIL Open Fontライセンス、バージョン1.1の下でライセンス提供されています。

本ライセンスはエンドユーザー使用許諾契約に記載されております。また、FAQ(http://scripts.sil.org/OFL)でもご覧いただけます。

MD5C.C - RSA Data Security, Inc., MD5 message-digest algorithm

Copyright (C) 1991-2, RSA Data Security, Inc. Created 1991. All rights reserved.

本ソフトウェアは、RSA Data Security, Inc.の MD5メッセージ処理アルゴリズムに派生しています。

Copyright (c) 1998-2011 The OpenSSL Project. All rights reserved. 
本製品には、OpenSSLツールキットで使用するためOpenSSLプロジェクト (http://www.openssl.org/) によって開発されたソフトウェアが含まれています。
Copyright (C) 1995-1998 Eric Young (eay@cryptsoft.com) All rights reserved. 
本製品にはEric Young (eay@cryptsoft.com) によって作成された暗号ソフトウェアが含まれています。
Eric Youngは使用されている一部のライブラリの作成者です。
本製品にはTim Hudson (tjh@cryptsoft.com) によって作成されたソフトウェアが含まれています。

OpenSSL License Copyright (c) 1998-2011 The OpenSSL Project. All rights reserved. ソースコード形式かバイナリ形式か、変更するかしないかを問わず、以下の条件を満たす場合に限り再頒布および使用が許可されます: 1. ソースコードを再頒布する場合は、上記の著作権表示、本条件一覧、および下記の免責条項を含めなければなりません。2. バイナリ形式で再頒布する場合は、頒布物に付属のドキュメント等の資料に、上記の著作権表示、本条件一覧、および下記の免責条項を含めなければなりません。3. 本ソフトウェアの機能や使用について述べるどの広告素材にも、下記の謝辞を必ず掲載してください: 本製品には、OpenSSLツールキットで使用するためOpenSSLプロジェクト (http://www.openssl.org/) によって開発されたソフトウェアが含まれています。" 4. 書面による事前の許可がないまま、「OpenSSLツールキット」および「OpenSSLプロジェクト」という名前を本ソフトウェアから派生した製品の承認や宣伝に使用してはなりません。 書面による許可はopenssl-core@openssl.orgまでご連絡ください。5. 本ソフトウェアから派生した製品はOpenSSLプロジェクトの書面による許可なしで「OpenSSL」と呼ぶことはできないほか、名前に「OpenSSL」を含めることもできません。6. いかなる形式の再頒布であっても、 「本製品には、OpenSSLツールキットで使用するためOpenSSLプロジェクト (http://www.openssl.org/) によって開発されたソフトウェアが含まれています」という謝辞を記載しなければなりません。本ソフトウェアはThe OpenSSL Projectによって「現状有姿」で提供されており、商品性および特定目的の適合性に関する暗黙の保証(を含めるがこれらに限定されない)について、明示的または黙示的な責任を一切負いません。 The OpenSSL Projectもコントリビューターも、事由の如何を問わず、損害発生の原因如何を問わず、かつ責任の根拠が契約であるか厳格責任であるか(過失その他の)不法行為であるかを問わず、仮にそのような損害が発生する可能性を知らされていたとしても、本ソフトウェアの使用によって発生した(代替品または代用サービスの調達、使用の喪失、データの喪失、利益の喪失、業務の中断も含め、またそれに限定されない)直接損害、間接損害、偶発的な損害、特別損害、懲罰的損害、または結果損害について、一切責任を負わないものとします。

本製品にはEric Young (eay@cryptsoft.com) によって作成された暗号ソフトウェアが含まれています。本製品にはTim Hudson (tjh@cryptsoft.com) によって作成されたソフトウェアが含まれています。
Original SSLeay License
Copyright (C) 1995-1998 Eric Young (eay@cryptsoft.com) All rights reserved. 本パッケージは、Eric Young (eay@cryptsoft.com) によって作成されたSSLインプリメンテーションです。 このインプリメンテーションはNetscapes SSLに準拠するよう作成されました。 以下の条件に従う限りにおいて、本ライブラリは無料で商業的および非商業的利用が可能です。SSLコードだけでなく、RC4、RSA、lhash、DESなど、この配布物内にあるすべてのコードには以下の条件が適用されます。本配布物に含まれるSSLドキュメンテーションには、Tim Hudson (tjh@cryptsoft.com) である場合を除き、同一の著作権が適用されます。 著作権はEric Youngに帰属しているため、コード内のどの著作権表示も削除してはなりません。 本パッケージを製品内で使用する場合、使用されているライブラリの一部の作成者としてEric Youngに帰属が与えられるものとします。 これは、プログラム起動時にテキストメッセージとして、またはパッケージ付属のマニュアル(オンラインまたはテキスト)に含められます。 ソースコード形式かバイナリ形式か、変更するかしないかを問わず、以下の条件を満たす場合に限り再頒布および使用が許可されます: 1. ソースコードを再頒布する場合は、著作権表示、本条件一覧、および下記の免責条項を含めなければなりません。2. バイナリ形式で再頒布する場合は、頒布物に付属のドキュメント等の資料に、上記の著作権表示、本条件一覧、および下記の免責条項を含めなければなりません。3. 本ソフトウェアの機能や使用について述べるどの広告素材にも、 「本製品にはEric Young (eay@cryptsoft.com) によって作成された暗号化ソフトウェアが含まれています」という謝辞を掲載しなければなりません。使用されているライブラリからのルーチンが暗号関連でない場合は、「暗号化」という語を除外できます。4. お客様がアプリケーションディレクトリ(アプリケーションコード)から任意のWindows固有コード(またはその派生物)を含める場合、 「本製品にはTim Hudson (tjh@cryptsoft.com) によって作成されたソフトウェアが含まれています」という謝辞を記載しなければなりません。本ソフトウェアはEric Youngによって「現状有姿」で提供されており、商品性および特定目的の適合性に関する暗黙の保証(を含めるがこれらに限定されない)について、明示的または黙示的な責任を一切負いません。作成者もコントリビューターも、事由の如何を問わず、損害発生の原因如何を問わず、かつ責任の根拠が契約であるか厳格責任であるか(過失その他の)不法行為であるかを問わず、仮にそのような損害が発生する可能性を知らされていたとしても、本ソフトウェアの使用によって発生した(代替品または代用サービスの調達、使用の喪失、データの喪失、利益の喪失、業務の中断も含め、またそれに限定されない)直接損害、間接損害、偶発的な損害、特別損害、懲罰的損害、または結果損害について、一切責任を負わないものとします。 このコードは、公的に入手できるバージョンや派生物についても、ライセンスおよび配布条件は変更できません。すなわち、このコードは単に複写することも他の配布ライセンス(GNU Public Licence も含む)に入れることもできません。

Chrome V8

Copyright 2006-2011, the V8 project authors. All rights reserved.

Copyright 2014, the V8 project authors. All rights reserved.

ソースコード形式かバイナリ形式か、変更するかしないかを問わず、以下の条件を満たす場合に限り再頒布および使用が許可されます:

* ソースコードを再頒布する場合は、上記の著作権表示、本条件一覧、および下記の免責条項を含めなければなりません。

* バイナリ形式で再頒布する場合は、頒布物に付属のドキュメント等の資料に、上記の著作権表示、本条件一覧、および下記の免責条項を含めなければなりません。

* 書面による事前の特定許可がないまま、Google Inc.の名前やコントリビューターの名前を本ソフトウェアから派生した製品の承認や宣伝に使用してはなりません。

本ソフトウェアは著作権所有者およびコントリビューターによって「現状有姿」で提供されており、商品性および特定目的の適合性に関する暗黙の保証(を含めるがこれらに限定されない)について、明示的または黙示的な責任を一切負いません。 著作権所有者もコントリビューターも、事由の如何を問わず、損害発生の原因如何を問わず、かつ責任の根拠が契約であるか厳格責任であるか(過失その他の)不法行為であるかを問わず、仮にそのような損害が発生する可能性を知らされていたとしても、本ソフトウェアの使用によって発生した(代替品または代用サービスの調達、使用の喪失、データの喪失、利益の喪失、業務の中断も含め、またそれに限定されない)直接損害、間接損害、偶発的な損害、特別損害、懲罰的損害、または結果損害について、一切責任を負わないものとします。

Chrome V8 / Strongtalk

Copyright (c) 1994-2006 Sun Microsystems Inc.

All rights reserved.

ソースコード形式かバイナリ形式か、変更するかしないかを問わず、以下の条件を満たす場合に限り再頒布および使用が許可されます:

* ソースコードを再頒布する場合は、上記の著作権表示、本条件一覧、および下記の免責条項を含めなければなりません。

* バイナリ形式で再頒布する場合は、頒布物に付属のドキュメント等の資料に、上記の著作権表示、本条件一覧、および下記の免責条項を含めなければなりません。

* 書面による事前の特定許可がないまま、Sun Microsystemsの名前やコントリビューターの名前を本ソフトウェアから派生した製品の承認や宣伝に使用してはなりません。

本ソフトウェアは著作権所有者およびコントリビューターによって「現状有姿」で提供されており、商品性および特定目的の適合性に関する暗黙の保証(を含めるがこれらに限定されない)について、明示的または黙示的な責任を一切負いません。 著作権所有者もコントリビューターも、事由の如何を問わず、損害発生の原因如何を問わず、かつ責任の根拠が契約であるか厳格責任であるか(過失その他の)不法行為であるかを問わず、仮にそのような損害が発生する可能性を知らされていたとしても、本ソフトウェアの使用によって発生した(代替品または代用サービスの調達、使用の喪失、データの喪失、利益の喪失、業務の中断も含め、またそれに限定されない)直接損害、間接損害、偶発的な損害、特別損害、懲罰的損害、または結果損害について、一切責任を負わないものとします。

TWAINツールキットは「現状有姿」で提供されます。 TWAINツールキットの開発者および配布者は、商品性、第三者の権利の非侵害、および特定目的の適合性に関する暗黙の保証(を含めるがこれらに限定されない)について、明示的、法定的、黙示的な保証を一切負いません。 TWAINツールキットの複製、変更、配布、その他の使用によって生じる直接的、間接的、特別、付随的、または結果的損害に対し、開発者も頒布者もその責任を負いません。

EPUBおよびEPUBロゴは、IDPF(国際デジタル出版フォーラム)の登録商標です。

JavaScriptは、Oracleおよびその関連会社の登録商標です。 

Amazon、Kindle、およびその他の関連するロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

ArialはThe Monotype Corporationの商標で、一部の法域では登録されている場合もあります。

PalatinoはMonotype Imaging Inc.の商標で、一部の法域では登録されている場合もあります。

LucidaはBigelow & Holmes Inc.の米国特許商標庁および欧州連合(EU)で登録された商標で、その他の法域でも登録されている場合があります。

CorelおよびWordPerfectは、カナダ、米国、およびその他の国(またはそのいずれか)におけるCorel Corporationおよびその関連会社(またはそのいずれか)の商標または登録商標です。

Citrix、Citrix XenApp、Citrixロゴは、Citrix Systems, Inc.およびその関連会社(またはそのいずれか)の登録商標で、米国特許商標庁およびその他の国で登録されている場合があります。 ここに表す声明と意見はあくまでもABC EDUCATION SERVICESのものであり、Citrix Systems, Inc.によって共有されたり、同社の見解を表すものでもありません。 本説明は、いかなる製品、サービス、見解を承認するものではありません。 Citrixは、この説明、またはこの説明に関連する資料に含まれている内容の完全性、正確性、信頼性、適合性、可用性、または最新性について、明示的か暗示的かを問わず表明も保証も一切行いません。 いかなる場合においても、Citrix、その代理人、役員、社員、ライセンシー、または関連会社は、この説明に含まれている情報や声明から生じた一切の損害(利益、ビジネス情報、または情報の損失に関する損害を含むがそれらに限られない)に対して責任を負いません。 本内容に関するご判断は、すべてお客様自身の責任に基づいて行われるものとします。

その他の商標はすべて各所有者の単独資産です。

11/2/2018 4:19:30 PM


Please leave your feedback about this article