文書の認識

ABBYY FineReaderは、光学文字認識(OCR)テクノロジーによって文書の画像を編集可能なテキストに変換します。 OCRの前に、プログラムは文書全体の構造を分析し、テキスト、バーコード、写真、表を含んでいるエリアを検出します。 最高のOCR結果を得られるよう、正しい OCR言語認識モード印刷タイプ を選択するようにしてください。

デフォルトでは、OCRプロジェクトに含まれる画像はプログラムで選択されている設定によって自動的に認識されます。

ヒント。 新しく追加した画像の自動分析とOCRは、 画像処理 タブ( オプション ダイアログボックス)で無効にできます。このダイアログボックスを開くには、 ツール > オプション... とクリックします。

場合によってはOCRプロセスを手動で開始する必要があります。 これには、自動OCRを無効にしたり、画像にエリアを手動で設定したり、 オプション ダイアログボックスで以下のいずれかのパラメーターを変更した場合などが該当します:

  • OCR言語(言語 タブ)
  • OCRオプション(OCR タブ)
  • 使用されるフォント(OCR タブ)

OCRプロセスを手動で開始するには:

  • メインツールバーで ボタンをクリックします。
  • または 認識 > すべてのページを認識 とクリックします。

ヒント。 選択されたエリアやページを認識させるには、 エリア または 認識 メニューを使用するか、エリアやページを右クリックしてコンテキストメニューを呼び出します。

以下も参照してください:

02.11.2018 16:19:30


Please leave your feedback about this article