EPUB / FB2設定

以下の設定が利用できます:

文書レイアウト

出力文書の用途に合わせて適切な設定を選択します。

  • フォーマット済みテキスト
    段落を保持しますが、ページ上のオブジェクトの位置や行間をまったく同じには保ちません。 生成されたテキストは左揃えとなります。 右から左に書くテキストは右揃えとなります。
    縦書きのテキストは横書きになります。
    フォントスタイルはEPUBフォーマットでのみ保持されます。
  • プレーンテキスト
    書式設定は保持されません。

EPUB 形式に保存する場合 フォーマット済みテキスト 文書レイアウト ドロップダウンリストからオプションを選択して、以下のフォントとフォントサイズを保持(EPUBのみ) オプションを選択します。 生成されるEブックの文書のフォントを埋め込むには フォントを埋め込む オプションを選択します。
一部のデバイスとソフトウェアは埋め込まれたフォントを表示しません。

カバーの作成

文書の最初のページをカバーとして使用する場合には 最初のページをEブックのカバーとして使用 オプションを有効にします。

写真の設定

多数の写真が含まれる文書は大きくなることがあります。 写真の品質と結果ファイルのサイズは、ドロップダウンリストのオプションを使用して微調整が可能です 画像を保持する

ヒント。 写真保存の設定を変更するには カスタム...。 ダイアログボックスで カスタム設定 希望する設定を選択して OKをクリックします。

EPUB設定

どちらのバージョンのEPUB形式を使用するかを選択できます。

文書の作成者やキーワードなどのメタデータを保持する

文書を保存する際に、メタデータを保持します。 このオプションはデフォルトでオンになっています。

文書のメタデータを変更する場合には、 メタデータの編集... ボタンをクリックして、目的の変更を作成し、 OK

11/2/2018 4:19:30 PM


Please leave your feedback about this article