PDF/Aの保存

PDFエディターを使用してPDF/Aで文書を保存できます。このフォーマットは長期間の保存を意図しています。

PDF/A文書には正しく表示するのに必要なすべての情報が含まれます:

  • すべてのフォントは文書に埋め込まれています(非表示のテキストを除く)。
  • 埋め込まれたフォントのみ使用されます。
  • デバイスに関わらず、すべての色が正しく表示されます。
  • 文書で使用されるメタデータは該当する基準に適合します。

以下はサポートされていません:

  • オーディオ、ビデオ、3Dオブジェクト
  • スクリプト
  • 暗号化
  • 外部コンテンツへのリンク
  • 著作権で保護されたコンテンツ (例: LZW)。

PDF/A で PDF 文書を保存するには:

  1. をクリックします ファイル > 名前を付けて保存 > PDF ドキュメント...。 または、ペインの上部で ボタンをクリックして、その後、をクリックします PDF ドキュメント...
  2. 開いたダイアログボックスで、文書の名前およびロケーションを指定します。
  3. PDF/A を作成する を選択したら、その後PDF/A バージョンをドロップダウンリストから を選択します。
  4. をクリックします 保存

PDF/A準拠の文書を様々な形式から作成できます。 以下も参照してください: PDF文書の作成

PDF/Aバージョン

PDF/A-1

PDF/A-2 PDF/A-3
B、A B、A、U B、A、U
  • 2005: PDF/A-1 はPDF 1.4に基づき、以下の機能をサポートします:
    • – アクセス可能 – 追加文書の要件 (タグ)
    • B – ベーシック – 基本的な適合レベル

ISO 19005-1:2005 (Cor 1: 2007, Cor 2: 2011)

  • 2011: PDF/A-2 はPDF 1.7に基づき、追加機能をサポートします:
    • U - Unicode
    • JPEG2000圧縮
    • 透明性
    • PDF/A添付
    • デジタル署名

ISO 19005-2:2011

  • 2012: PDF/A-3 は追加機能をサポートします:
    • すべての形式のファイルの添付

ISO 19005-3:2012.

11/2/2018 4:19:30 PM


Please leave your feedback about this article