テキストの認識

背景認識 は文書に一時的テキストレイヤーを追加するプロセスで、テキストのマーク付け、コピー、検索を実行できるようにします。 PDF文書に恒久的テキストレイヤーを追加することで、これらの機能が他のユーザーにも使用できるようにすることが可能です。 テキストレイヤーのある文書は元の文書と実質的に見分けがつきません。 検索可能なPDF文書の既存のテキストレイヤーを置き換えることもできます。

  1. メインツールバーで ボタンの隣にある矢印をクリックして、ドロップダウンリストから 文書の認識... を選択します。 または、次のようにクリックします: ファイル > 文書の認識 > 文書の認識... または Ctrl+Shift+Rと押します。
  2. 開いたダイアログボックスで、適切なOCR言語を指定します。 以下も参照してください: OCR前に考慮すべき文書の機能
  3. OCRの品質を向上するために、画像処理をオンにします。 画像処理は文書の外観を変更する可能性があります。
    • ページの向きを修正 - プログラムはテキストの方向を検出し、必要に応じて修正します。
    • 画像の傾きと画像解像度の修正 - プログラムは傾きを検出、補正し、適切な画像解像度を選択し、画像の向上に必要なその他の変更を加えます。
  4. 認識 ボタンをクリックします。
  5. その結果、出力文書には検索可能テキストレイヤーが含まれます。

ファイルからPDF文書にページを追加する際や、紙の文書をスキャンする際にもテキストレイヤーを追加できます。 これを実行するには、 画像のテキストを認識する ダイアログボックスでオプションを 画像処理設定 (このダイアログボックスは、 > > 画像処理設定 とクリックして開きます)、文書の言語を指定します。 以下も参照してください: ページでの作業

認識されたテキストを確認する場合や、学習機能を使用して、非標準フォントや文字を認識させる場合、または、ABBYY FineReaderのその他の高度な機能を使用する場合には、 ボタンの隣の矢印をクリックしてから、 OCRエディタで認識、検証する をクリックします。 または、次のようにクリックします: ファイル > 文書の認識 > OCRエディタで認識、検証する以下も参照してください: PDF文書をOCRエディターに送信

11/2/2018 4:19:30 PM


Please leave your feedback about this article