ABBYY FineReaderのライセンス認証

ABBYY FineReader 14をインストールした後、フル モードで実行するには、ライセンス認証を行う必要があります。 ABBYY FineReader 14のライセンス認証を行わない限り、プログラムはトライアルモードで実行され、プログラムを試すことはできますが保存できるページ数に限りがあり、一定期間経過後に機能しなくなります。

ABBYY FineReader 14のライセンス認証:

  1. オプションのグループの 新規タスク ウィンドウで、以下の順にクリックします: ヘルプ > ライセンス認証...
  2. シリアル番号を 入力するか ライセンスファイルがある場合には読み込みます。

アクティベーションウィザードに表示される4つのアクティベーションオプションのいずれかを選択します:

  • インターネット経由のライセンス認証
    ライセンス認証は自動的に行われ、数秒で完了します。 この方法には有効なインターネット接続が必要です。
  • ABBYYウェブサイトを介したライセンス認証
    1. アクティベーション ウィザードのリンクをクリックしてライセンス認証ページを開きます。
    2. アクティベーションウィザードの 製品 ID をコピーして、ページ内の対応するフィールドに貼り付けます。
    3. アクティベーション ウィザードのシリアル番号をコピーしてページ内の対応するフィールドに貼り付けます。
    4. ライセンスファイルをハード ディスクに保存します。
    5. 次へ アクティベーション ウィザードをクリックしてライセンスファイルへのパスを指定します。
    6. クリックします 次へ

ABBYY FineReader 14はライセンス認証され、フルモードで機能し始めます。

  • 電子メールによるライセンス認証
    1. プログラムによりアクティベーションに必要な情報のすべてが記載された電子メールメッセージが作成されます。
    2. 本文や件名を変更せずにこの電子メールメッセージを送信します。 ライセンスファイルが添付された返信メッセージが届きます。
    3. ライセンスファイルをハード ディスクに保存します。
    4. アクティベーション ウィザードにライセンスファイルへのパスを入力します。

ABBYY FineReader 14はライセンス認証され、フルモードで機能し始めます。

  • 他のコンピュータからの電子メールによるライセンス認証
    1. ABBYY FineReader 14がインストールされたコンピュータでライセンス認証を事項できない場合には、このライセンス認証方法を選択します(例えば、インターネット接続がない、電子メールメッセージを送信できないなど)。
    2. ライセンス情報をテキストファイルに保存します。
    3. 電子メールメッセージを送信できるコンピュータで新規電子メールメッセージを作成します。 次に ライセンス認証リクエスト オプションのグループの 件名 フィールドに入力し、 FineReader-activation@abbyy.com送信先 フィールドに入力します。
    4. テキストファイルの内容を電子メールメッセージにコピーします。 メッセージが自動的に処理され、迅速に返信を受け取ることができるよう、変更を加えないでください。
    5. メッセージを送信します。 ライセンスファイルが添付された返信メッセージが届きます。
    6. ライセンスファイルをハード ディスクに保存します。
    7. アクティベーション ウィザードにライセンスファイルへのパスを入力します。

ABBYY FineReader 14はライセンス認証され、フルモードで機能し始めます。

ABBYY FineReaderを一旦ライセンス認証したら、同一のコンピュータに何度でもインストールでき、再度ライセンス認証を実行する必要はありません。 しかし、ハードディスクがフォーマットされた場合やオペレーティングシステムが再インストールされた場合など、コンピュータのハードウェア構成に重大な変更が加えられた場合には、ライセンスファイルを取得し、ABBYY FineReaderを再度ライセンス認証する必要が発生する場合があります。

11/2/2018 4:19:30 PM


Please leave your feedback about this article