テキストの確認と編集

OCR プロセスが完了すると、認識されたテキストは [テキスト] ウィンドウに表示されます。ユーザーが OCR エラーを簡単に見つけて修正できるように、信頼性が低いと認識された文字は強調表示されます。

認識したテキストは、[テキスト] ウィンドウで直接、または [検証] ダイアログ ボックスで変更できます (ダイアログ ボックスを開くには [認識] > [テキストの検証] をクリックします)。[検証] ダイアログ ボックスでは、信頼性が低い単語の見直し、スペル ミスの修正、およびユーザー辞書への新しい単語の追加を行うことができます。

ABBYY FineReader では、出力文書の書式を変更することもできます。認識されたテキストの書式設定を行うには、[テキスト] ウィンドウのメイン ツールバーにあるボタン、または [テキストのプロパティ] ペインのボタンを使用します (ペインを表示するには、[テキスト] ウィンドウ内の任意の場所を右クリックし、ショートカット メニューで [プロパティ] をクリックします)。

テキストを読み込む際、ABBYY FineReader はテキストで使用されているスタイルを識別します。識別されたすべてのスタイルは、[テキストのプロパティ] ペインに表示されます。スタイルを編集し、テキスト全体の書式を素早く変更することができます。認識したテキストを DOCX、ODT または RTF の形式で保存すると、既存のすべてのスタイルが保持できます。

以下も参照してください:

02.11.2018 16:19:30


Please leave your feedback about this article