表や写真が検出されない場合

表が検出されない場合

表エリアは、表または表形式で配置されたテキストを示します。表が自動的に検出されない場合は、[] ツールを使用して表を囲む表エリアを描画します。

  1. [画像] ウィンドウの上部にあるツールバーで ツールを選択し、マウスを使って画像にある表を囲む四角形を描画します。
  2. 表を右クリックし、ショートカット メニューで [表構造の分析] をクリックするか、エリアのポップアップ ツールバーで ボタンをクリックします。
  3. ポップアップ ツールバー、エリアのショートカット メニュー、または [領域] メニューのコマンドを使用して結果を編集します。
  4. OCR プロセスを再度実行します。

すでに認識されたエリアの種類を変更できます。エリアの種類を [] に変更するには、そのエリアを右クリックし、ショートカット メニューで [領域の種類を変更] > [] をクリックします。

ABBYY FineReader で表の行と列が自動的に正しく検出されなかった場合は、レイアウトを手動で調整して OCR プロセスを再度実行することができます。

  • [領域] メニューのコマンドまたは表エリアのショートカット メニューにあるコマンドを使用し、次の操作を行います。
    • 表構造の分析 (表の構造を自動的に分析し、縦横の罫線を引く手間を省きます)
    • セルの分割セルの結合 および 行の結合 (正しく識別されなかった行または列を修正できます)
  • 選択した表のポップアップ ツールバーを使用し、縦または横の罫線の追加、表の罫線の削除、表構造の分析、表のセルの分割、または表のセルもしくは行の結合の操作を行います ([] エリアをクリックし、ポップアップ ツールバーから適切なツールをクリックします: )。

ヒント。 ポップアップ ツールバーで ツールをクリックし、オブジェクトを選択します。

注意

  1. セル分割のコマンドは、それ以前に結合した表のセルにのみ適用可能です。
  2. 表のセルまたは行を結合するには、画像上でセルまたは行を選択してから、適切なツールまたはメニュー コマンドを選択します。
  3. 表に縦のテキスト セルが含まれている場合は、まずテキストのプロパティを変更しなければならないことがあります。
  4. 表のセルに画像のみが含まれている場合は、[領域のプロパティ] ペインで [選択したセルを画像として扱う] オプションを選択します (エリアを右クリックし、ショートカット メニューで [プロパティ] をクリックします)。

セルに画像とテキストの組み合わせが含まれている場合は、画像を選択してセル内の専用のエリアに変えます。

以下も参照してください:

画像が検出されない場合

画像 エリアは、文書に含まれる画像を示します。テキストの一部の認識を行わない場合は、[画像] エリアを使用することもできます。画像が自動的に検出されない場合は、[画像] ツールを使用して画像を囲む画像エリアを手動で描画します。

  1. [画像] ウィンドウの上部にあるツールバーで ツールを選択し、マウスを使って画像を囲む四角形を描画します。
  2. OCR プロセスを再度実行します。

画像に重ねて印刷されたテキストが文書にある場合は、その画像を囲む [背景画像] エリアを描画します。

  1. [画像] ウィンドウで、ツールバーにある を選択し、画像の周囲に枠を描画します。
  2. OCR 処理を開始します。

既存のエリアを [画像] または [背景画像] に変更できます。エリアを右クリックして、[領域の種類を変更] > [画像] または [領域の種類を変更] > [背景画像] をクリックします。

エリアの種類および編集に関する詳細は、「 エリアが正しく検出されない場合 」を参照してください。

02.11.2018 16:19:30


Please leave your feedback about this article