スタイルの使用

テキストを認識する際、ABBYY FineReader は元の文書で使用されているスタイルと書式を検出します。これらのスタイルと書式は出力文書で再現されます。[テキスト] ウィンドウで文書のスタイルの見直しおよび編集を行い、新しいスタイルを作成して、認識したテキストの書式を設定できます。

テキストの一部にスタイルを適用するには

  1. [テキスト] ウィンドウでテキストの任意の部分を選択します。
  2. ショートカット メニューで [プロパティ] をクリックします。
  3. [テキストのプロパティ] ペインの [スタイル] リストから必要なスタイルを選択します。

認識したテキストを DOCX、ODT または RTF の形式で保存すると、既存のすべてのスタイルが保持できます。

以下も参照してください: 編集可能な文書の保存」。

スタイルの変更、作成、および結合

  1. [ツール] メニューで [スタイル エディタ...] をクリックします。
  2. [スタイル エディタ] ダイアログ ボックスで任意のスタイルを選択し、名前、フォント、フォント サイズ、文字ピッチ、縮尺を調整します。
  3. 新しいスタイルを作成するには、[新規] をクリックします。新たに作成されたスタイルが既存のスタイルのリストに追加され、調整を行うことができます。
  4. 複数のスタイルを 1 つに結合するには、結合するスタイルを選択し、[結合...] をクリックします。[スタイルの結合] ダイアログ ボックスで、選択したスタイルと結合するスタイルを指定します。
  5. [OK] をクリックし、変更内容を保存します。

同じスタイルで印刷されたテキストの一部から別の一部に移動できます。[スタイル エディタ] で任意のスタイルを選択し、[前の部分] または [次の部分] をクリックします。

11/2/2018 4:19:30 PM


Please leave your feedback about this article