Microsoft Excelスプレッドシートの作成

その後、 新規タスク ウィンドウで、PDFや画像から、およびサポートされている形式のファイルから Microsoft Excel文書を作成できます。 複数のファイルを変換して1つのExcel文書に結合させることもできます。

ファイルの変換

  1. まず 開く タブをクリックし、 変換後の形式 Microsoft Excel をクリックします。
  2. 開いたダイアログボックスで、変換するファイルを1つまたは複数選択します。
  3. 変換設定を指定します。 これらの設定によって、出力文書の外観とプロパティが決定します。
    1. フォーマットを保持する
      出力文書の用途に合わせて適切な設定を選択します。
      • フォーマット済みテキスト
        フォントの種類、フォントのサイズ、段落の書式設定は保持されます。
      • プレーンテキスト
        段落のみ保持されます。 全体に単一のフォントが使用されます。
    2. OCR言語 文書の言語を選択します。 以下も参照してください: 認識言語
    3. 画像を保持 (XLSX のみ) 出力文書に写真を保持したい場合はこのオプションを選択します。
    4. ページごとに別のシートを作成する(XLSXのみ) 元の文書のページごとにMicrosoft Excelスプレッドシートを作成したい場合は、このオプションを選択します。
    5. 詳細オプション... まず XLS(X) タブ(書式設定 ダイアログボックス)を開きます。
  4. 必要に応じてファイルを追加または削除します。
  5. 次に Excel に変換する ボタンをクリックします。
  6. 出力ファイルの宛先フォルダーを指定します。
    タスクが完了すると、指定されたフォルダーに Microsoft Excelファイルが配置されます。

ファイルの結合

  1. まず 開く をクリックし、 変換後の形式 Microsoft Excel をクリックします。
  2. 開いたダイアログボックスで、変換したいファイルを選択します。
  3. 次に 変換設定を指定します
  4. 必要に応じてファイルを追加または削除します。
  5. 目的の順序にファイルを並べ替えて、 すべてのファイルを 1 つの文書に結合します オプションを選択します。
  6. 次に Excel に変換する ボタンをクリックします。
  7. 出力ファイルの名前と宛先フォルダーを指定します。
    タスクが完了すると、指定されたフォルダーに Microsoft Excel文書が配置されます。

11/2/2018 4:19:30 PM


Please leave your feedback about this article