ABBYY FlexiCapture 12の更新

お手元にあるABBYY FlexiCapture12の現在のバージョンを更新するには、

  1. 現在のすべての文書の処理を終了してください。
  2. 新しいサーバーのセットに最新バージョンのABBYY FlexiCapture12をインストールしてください。
  3. お手元のデータベースとファイルストレージはバックアップを取ってください。

注:お手元のシステムはステップ3で作成したバックアップからいつでも復元できます。

  1. お手元にすでにあるデータベースとあらたにインストールしたABBYY FlexiCapture12のバージョンつぎの要領でを接続してください:
  2. ABBYY FlexiCapture 12の管理/監視コンソールを起動し、設定→アプリケーションサーバーの順に選択したうえ、「既存のデータベースに接続する」ボタンをクリックします。
  3. 以前のバージョンのABBYY FlexiCapture12で使用されていたデータベースサーバー名、データベース名、ファイル保存場所のパスを設定し、OKをクリックしてください。既存のデータベースへの接続に関して詳しくは「既存のデータベースに接続」を参照してください。
  4. お手元のプロジェクトをひとつずつ、ABBYY FlexiCapture12プロジェクトセットアップステーション上またはFCAdminTools内のアプリケーションサーバーから開いてください。プロジェクトを開くと、最新バージョンのABBYY FlexiCapture12にアップグレードされています。

新しいバージョンのABBYY FlexiCapture 12 がインストールされたら、アップデート中のプロジェクトがあってもタスク処理を再開することができます。プログラムはまず完全にアップデートされたプロジェクトからタスクを取得します。

FCAdminTools を使って どのプロジェクトがアップデートを待機している状態か確認することができます。詳細は管理者ガイドにある CheckProjectsVersion コマンドをご覧ください。

注:最新バージョンのABBYY FlexiCapture12で作業中にエラーが発生しなければ、ABBYY FlexiCapture12の以前のバージョンを古いサーバーのセットから削除できます

3/15/2021 9:22:29 AM


Please leave your feedback about this article