DownloadProject

プロジェクトをアーカイブするか別の環境に転送するには、まずプロジェクトをユーザーのファイルシステム内にダウンロードしなければなりません。DownloadProjectコマンドを使用して、作業バッチとトレーニングバッチをローカルのファイルシステムにダウンロードすることができます。いくつかのダウンロードオプションが使用できます。

デフォルトでは、このコマンドを使用してダウンロードしたプロジェクトには作業バッチが含まれませんが、トレーニングバッチはすべて画像なしで保持されます。ただし、トレーニングバッチを一切ダウンロードしないように設定することができます。

プロジェクトをサーバーにアップロードするには、UploadProjectコマンドを使用します。

パラメータ

/Source

オプション

ローカルマシン上またはサーバー上のプロジェクトへのパス。

サーバーを指定し、プロジェクトは指定しない場合、ダウンロード可能な全プロジェクトがサーバーからダウンロードされます。

/Target オプション

プロジェクトが保存されるローカルのディレクトリ。

複数プロジェクトをダウンロードする場合、このディレクトリ内に各プロジェクト1つのサブディレクトリが作成されます。

/Server オプション ダウンロードを希望するプロジェクトを格納するサーバー。
/Tenant オプション テナント名
/U オプション

ユーザー名。

ユーザー名が指定されていない場合、Windows認証が使用されます。

/P オプション パスワード。
/CopyTrainingBatches オプション

トレーニングバッチをダウンロードします。

考えられる値は、AllLayoutOnlyClassifierOnly、またはNoneです。デフォルトでは、パラメータはAllに設定されています。

/CopyBatches フラグ 作業バッチすべてをダウンロードします。
/CopyTrainingSamples フラグ トレーニングバッチのコンテンツをダウンロードします。

使用例:

DownloadProject /Source="https://FCSRV/1/SingleEntryPoint" /Target=D:\Projects /U=user /P=password – ローカルプロジェクトをダウンロードします。

DownloadProject /Server="https://FCSRV" /Source=SingleEntryPoint /Target=D:\Projects /U=user /P=password – サーバーからプロジェクト1件をダウンロードします。

DownloadProject /Server="https://FCSRV" /Target=D:\Projects /U=user /P=password – サーバーから全プロジェクトをダウンロードします。

3/15/2021 9:22:29 AM


Please leave your feedback about this article