コマンドラインからのABBYY FlexiCapture 12のインストール、削除、および更新

サイレントモードでのコマンドラインからのABBYY FlexiCapture 12のインストール

ABBYY FlexiCapture 12コンポーネントは、コマンドプロンプトウインドウからサイレントモードでインストールすることができます。サイレントモードは、同時に多数のコンピューターにABBYY FlexiCapture 12 を展開する場合に有用です。ダイアログボックスや情報メッセージは表示されません(ただし、進捗バーを表示することができます-下記の注を参照)。

サイレントモードでインストールすることで下記の利点が得られます:

  • ユーザーまたはアドミニストレーターはインストールを開始するだけで、それ以降の操作や判断は不要です。
  • サイレントインストールは標準インストールに比べてCPUのパワーを必要としません。
  • ビジュアルインストラクションが不要なため、サイレントインストールは高速です。

ABBYY FlexiCapture 12をサイレントモードでインストールするには:

  1. 管理者権限でコマンドプロンプトウインドウ(cmd.exe)を開きます。
  2. サーバーコンポーネントをインストールするため、Servers x64.exe /qnを実行します。
    クライアントコンポーネントをインストールするため、Stations x64.exe /qn.を実行します。
    ABBYY FlexiCapture Standaloneをインストールするため、Setup.exe /qn.を実行します。

注:インストール進捗バーを表示させたい場合は、/qn/qbに書き換えてください。

追加コマンドラインオプション

/L <language code>は、インターフェイス言語の自動選択を無効にし、コマンドプロンプトで指定したインターフェイス言語によってABBYY FlexiCapture 12をインストールします。

可能な値:

  • 英語の場合1033
  • ロシア語の場合1049
  • ドイツ語の場合1031
  • フランス語の場合1036
  • 中国語(簡体字)の場合2052
  • スペイン語の場合1034
  • セルビア語の場合2074
  • チェコ語の場合1029
  • ハンガリー語の場合1038
  • ポーランド語の場合1045
  • ポルトガル語(ブラジル)の場合1046
  • 韓国語の場合1042

/V <commands>は、コマンドプロンプトに入力されたコマンドを直接msiexec.exeに送ります。 <commands>を次のコマンドのいずれかの組み合わせと入れ換えます:

  • INSTALLDIR="<path to folder>"
    <path to folder>をABBYY FlexiCapture 12のインストール先フォルダーに入れ換えます。
  • SETUPTYPE_CMD="<install mode>"
    <install mode>を下記のモードのいずれかと入れ換えます:
    • 完全管理者ステーションとオペレーターステーションのコンポーネントをインストールします。
      管理者ステーションとオペレーターステーションのコンポーネントに加えて、FormDesigner и FlexiLayout Studioもインストールされます。
    • 管理者管理者ステーションコンポーネントをインストールします。
      管理者ステーションコンポーネントに加えて、FormDesignerとFlexiLayout Studioもインストールされます。
    • オペレーターオペレーターステーションのコンポーネントがインストールされます。
      他のコンポーネントはインストールされません。
  • ADDLOCAL=ApplicationServer,WebStations,ProcessingServer,ProtectionServer サーバーコンポーネントをインストールします。
    • ApplicationServerアプリケーションサーバーコンポーネントをインストールします。
    • WebStationsウェブステーションコンポーネントをインストールします。
    • ProcessingServer処理サーバーコンポーネントをインストールします。
    • ProtectionServerライセンスサーバーコンポーネントをインストールします。
  • STATIONS=0,1,2,3,4,5,6 クライアントコンポーネントをインストールします。
    • 0スキャンステーションをインストールします。
    • 1処理ステーションをインストールします。
    • 2検証ステーションをインストールします。
    • 3データ検証ステーションをインストールします。
    • 4プロジェクトセットアップステーションをインストールします。
    • 5FlexiLayout Studioをインストールします。
    • 6FormDesignerをインストールします。
  • ACCOUNTTYPE=Custom, LOGIN=<user name>, PASSWORD=<password> 処理ステーションサービスを実行するために使用するアカウントの資格を指定します。
  • PROTECTIONSERVER=<server name> ライセンスサーバーの名前を指定します。
  • IS_DBD=0 デジタル作成文書の変換を無効にします。

例1:
Servers x64.exe /qn /L1049 /vADDLOCAL=ApplicationServer,WebStations

このコマンドシーケンスは、インストーラーにGUI言語にロシア語を使用してアプリケーションサーバーとウェブステーションのコンポーネントをインストールするよう指示します。

例2:
Stations x64.exe /qn /L1049 /v INSTALLDIR="D:\FC12" STATIONS=1,4 ACCOUNTTYPE=Custom LOGIN=Domain\UserLogin PASSWORD=PSWD

このコマンドシーケンスは、インストーラーに、GUI言語をロシア語として処理ステーションとプロジェクトセットアップステーションをD:\FC12フォルダーにインストールし、Domain\UserLoginのアカウントにパスワードPSWDを使用して処理ステーションサービスを実行するように命令します。

例3:
Setup.exe /qn /L1049 /v INSTALLDIR="D:\FC12" SETUPTYPE_CMD=Full

このコマンドシーケンスは、インストーラーに対して、GUI言語にロシア語を使用して、ABBYY FlexiCapture 12をD:\FC12フォルダーにインストールするよう命令します。

サイレントモードでのコマンドラインからのABBYY FlexiCapture 12の削除

ABBYY FlexiCapture 12を削除するには:

  1. 管理者権限でコマンドプロンプトウインドウ(cmd.exe)を開きます。
  2. Run this command: Msiexec /x {<product code>}
    例:Msiexec /x {FC12000C-0000-0000-0000-000000000000}

32-bitオペレーティングシステムの場合、下記のレジストリキーで製品コードを検索できます:
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall

64-bitオペレーティングシステムの場合、下記のレジストリキーで製品コードを検索できます:
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall

別の方法として、下記のコマンドを実行して製品コードを検索できます:
wmic product where "Name like '%FlexiCapture%'" get Name, Version, IdentifyingNumber

サイレントモードでのコマンドラインからのABBYY FlexiCapture 12の更新

ABBYY FlexiCapture 12コンポーネントをサイレントモードで更新するには:

  1. 管理者権限でコマンドプロンプトウインドウ(cmd.exe)を開きます。
  2. コンポーネントインストールコマンドを実行します。

例:
Servers x64.exe /qn

注:インストール進捗バーを表示させたい場合は、/qn/qbに書き換えてください。

14.01.2021 14:17:21


Please leave your feedback about this article