ABBYY FlexiCapture(* .fcproj)のスタンドアロン版で作成されたプロジェクトの更新

スタンドアロン版のABBYY FlexiCaptureで作成されたプロジェクトは、ファイルシステムに保存されます。ABBYY FlexiCapture 10または11(.fcproj)で作成したプロジェクトを開き、ABBYY FlexiCapture 12で使用できます。次の点に注意してください:

  1. ABBYY FlexiCapture 12で.fcprojを開いた後、ABBYY FlexiCapture 10または11で開くことはできなくなります。ABBYY FlexiCapture 10または11で.fcprojを開く必要があると思われる場合は、ABBYY FlexiCapture 12で開く前にそのプロジェクトのコピーを作成してください。
  2. ABBYY FlexiCapture 10または11プロジェクトをABBYY FlexiCapture 12で開くと、すべての処理結果を削除して、すべてのページを再度解析する必要があります。
    注: ドキュメントを認識せずに古いプロジェクトを引き続き使用することはできますが、一部のデータが正しく表示されないことがあります。たとえば、ABBYY FlexiCapture 10または11プロジェクトにフォーマットエラーがある場合、ABBYY FlexiCapture 12でエラーが表示されるのと同じ方法で、書式ウィンドウに表示されません。

3/15/2021 9:22:29 AM


Please leave your feedback about this article