以前のバージョンのプログラムで作成されたデータベースとプロジェクトの更新

ABBYY FlexiCapture の distributed 版は、アプリケーションサーバー上のデータベースに保存されているプロジェクトで動作します。

以前のバージョンからABBYY FlexiCapture 12に移行するには、いくつかの方法があります:

  • データベースで以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureで作成されたものに接続します。
  • プロジェクトで以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureで作成されたものを新しいデータベースに移動します(推奨)。

重要!ABBYY FlexiCapture 12にアップグレードする前に、以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureでまだ処理中のドキュメントの処理を完了してください。そうしないと、ドキュメントはすべて失われます。

古いバージョンのABBYY FlexiCaptureで作ったデーターベースを接続

ABBYY FlexiCapture 12サーバーをインストールすると、管理および監視コンソールを使用して、以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureで使用されていたデータベースおよびファイル記憶場所に接続できます。その後、データベースを新しいバージョンに更新し、作業を続けます。この方法を選択すると、以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureで作業できなくなります。

注:このセクションで説明した手順を完了すると、以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureを使用できなくなります。このため、これらの手順を実行する前に、古いデータベースとファイルの保存場所をバックアップすることをお勧めします。問題が発生した場合は、このバックアップコピーを使用して以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureの動作を復元することができます。詳細の確認は、FlexiCapture バックアップ記事を参照してください。

古いデータベースに接続するには:

  1. 以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureでドキュメントの処理を完了します:
    1. すでにシステムに登録されているすべてのロットの処理を完了します。
    2. 管理およびモニタリングコンソールを起動します。
    3. 管理およびモニタリングコンソールで、設定→クリーンアップを選択して、冗長データを削除します。
    4. そして、モニタリング → セッションを選択して、開いているセッションがないことを確認します。開いているセッションがある場合は、このセッションが実行されているクライアントを閉じます。
      注:なんらかの理由で、開いているセッションですべてのクライアントを閉じることができない場合は、データベースからアプリケーションサーバーを切断します。これを行うには、Windowsレジストリの HKEY_LOCAL_MACHINE \SOFTWARE\ABBYY\FlexiCapture\10.0(または11.0)\WebServices "DBConnectionString"の値を消去し、services.mscスナップインでWorld Wide Web発行サービスを再起動します。この手順を完了すると、以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureを使用できなくなります。
  2. 以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureのデータベースに接続します:
    1. ABBYY FlexiCapture 12の管理およびモニタリングコンソールを起動し、設定→アプリケーションサーバーを選択し、既存のデータベースに接続ボタンをクリックします。
    2. 以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureで使用されていたデータベースサーバー名、データベース名、ファイル保存場所のパスを指定し、OKをクリックします。既存のデータベースへの接続の詳細については、既存のデータベースに接続を参照してください。
  3. データベースをABBYY FlexiCapture 12で使用されているバージョンに更新します:
    1. 以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureのデータベースに接続すると、アップグレードリンクが、設定→アプリケーションサーバーのページにあるデータベース名の横に表示されています。そのアップグレードリンクをクリックします。データベースは、ABBYY FlexiCapture 12で使用されるバージョンに更新されます。この手順を完了すると、以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureではデータベースを使用できなくなります。
  4. ABBYY FlexiCapture 12のアプリケーションサーバーにあるプロジェクトを更新します:
    1. ABBYY FlexiCapture 12のプロジェクトセットアップステーションを起動し、アプリケーションサーバー上のすべてのプロジェクトを1つずつ開きます。古いプロジェクトを開くと、ABBYY FlexiCapture 12で使用されているバージョンに更新されます。

以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureで作成されたプロジェクトを新しいデータベースに移動する

以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureを保有し、同時にそのプロジェクトをABBYY FlexiCapture 12で使用する場合は、ABBYY FlexiCapture 12で新しいデータベースを作成し、必要なプロジェクトをこのデータベースに移動する必要があります。

次のように実行します:

  1. 以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureで作成したプロジェクトを、アプリケーションサーバーからファイルシステムにエクスポートします:
    1. 旧バージョンのABBYY FlexiCaptureのプロジェクトセットアップステーションで、アプリケーションサーバー上のプロジェクトを1つずつ開き、メインメニューのプロジェクト→プロジェクトのエクスポートコマンドを使用して、プロジェクトをファイルシステムにエクスポートします。これによりプロジェクトのみがエクスポートされ、ドキュメントはエクスポートされません。したがって、以前のバージョンのABBYY FlexiCaptureでドキュメントの処理を完了してください。
  2. ABBYY FlexiCapture 12で新しくデータベースを作成します:
    1. ABBYY FlexiCapture 12の管理およびモニタリングコンソールで、新しいデータベースを作成し、新しいファイル保存場所へのパスを指定します(詳細な手順については、データベースの作成を参照してください)。
  3. プロジェクトをABBYY FlexiCapture 12で使用されているバージョンに更新し、アプリケーションサーバーにアップロードします:
    1. ABBYY FlexiCapture 12のプロジェクトセットアップステーションで、エクスポートされた* .fcprojプロジェクトを1つずつ開きます。古いプロジェクトを開くと、ABBYY FlexiCapture 12で使用されているバージョンに更新されます。
    2. プロジェクトが更新されたら、プロジェクトセットアップステーションのメインメニューでファイル→サーバーにプロジェクトをアップロードを選択して、アプリケーションサーバーにアップロードします。アプリケーションサーバーへのプロジェクトのアップロードの詳細については、プロジェクトの作成と公開セクションを参照してください。

15.03.2021 9:22:29


Please leave your feedback about this article