安全な設定のガイドライン

ABBYY FlexiCapture 12は、複数のコンピュータにインストールされた複数のコンポーネントから構成される、高度にスケーラブルなデータおよび文書キャプチャシステムです(アーキテクチャの詳細は 「ABBYY FlexiCaptureアーキテクチャ」 セクションをご参照ください)。システムで要求されるまたは処理されるさまざまな種類のデータは、コンポーネント間で継続的に転送され、さまざまな場所(データベース、ファイルストア、一時フォルダなど)に格納されます。このセクションは、システム内のデータ転送および格納の安全性を確保するための、ABBYY FlexiCaptureの安全な設定に関するガイドラインです。

1/14/2021 2:17:21 PM


Please leave your feedback about this article