マルチテナントシステム

ABBYY FlexiCapture 12はマルチテナント性をサポートしているため、複数の独立したユーザーがプログラムの1つのインスタンスにアクセスできます。複数のテナントは、大企業や企業やクラウドで使用可能です。各テナントは、ABBYY FlexiCaptureを使用している別の会社またはクライアントに対応します。あるテナント(すなわち、プロジェクト、バッチ、ユーザー、およびグループ)のデータは、他のテナントから完全に分離されます。

テナントは、ABBYY FlexiCapture管理者によって作成、設定、削除され、管理者は、マルチテナントシステムが稼動していることを保証します。管理者は、デフォルトのテナントでドキュメントを処理できますが、他のテナントのデータにはアクセスできません。

テナント作成時に、ABBYY FlexiCapture管理者は、テナントにユーザーを追加、テナントからユーザーを削除、プロジェクトをアップロードし、テナント内のドキュメント処理を監視するテナント管理者を割り当てます。

3/15/2021 9:22:29 AM


Please leave your feedback about this article