UploadProject

UploadProjectコマンドを使用することで、ローカルファイルシステムからサーバーにプロジェクトをアップロードできます。デフォルトでは、トレーニングバッチもコピーされます。

注: Uploading a project to the server always modifies the project's UUID. By default, the system does not check whether the project being uploaded already exists on the server. To avoid this, use the /CheckProjectExists flag, which will display an error message when a project with the same UUID already exists on the server.

サーバーからローカルファイルシステムにプロジェクトをダウンロードするには、DownloadProjectコマンドを使用してください。

パラメータ

/Source 必須 ローカルプロジェクトへのパス。

関連するローカルパスはサポートされません。
/Target 必須 サーバー上でプロジェクトが保存される場所へのパス、または
プロジェクトが保存されるローカルフォルダーへのフルパス。
/Tenant オプション テナント名
/U オプション ユーザー名。

ユーザー名が指定されていない場合、Windows認証が使用されます。
/P オプション パスワード。
/CopyTrainingBatches オプション

トレーニングバッチをダウンロードします。

考えられる値は、AllLayoutOnlyClassifierOnly、またはNoneです。デフォルトでは、パラメータはAllに設定されています。

/CopyTrainingSamples フラグ トレーニングバッチのコンテンツをダウンロードします。
/CheckProjectExists フラグ 指定されたプロジェクトがすでにサーバー上に存在するか確認し、存在していない場合はUUIDとともにコピーします。 If it does, an error message will be displayed.

使用例:

UploadProject /Source="D:\Projects\FCProject" /Target="https://FCSRV" /U=user /P=password /CopyTrainingSamples - uploads a project and all contents of its training batches to the server.

UploadProject /Source="D:\Projects\FCProject" /Target="https://FCSRV" /U=user /P=password /CopyTrainingBatches=LayoutOnly /CheckProjectExists - uploads a project and all its field extraction training batches, and checks whether an identical project exists on the server.

14.01.2021 14:17:21


Please leave your feedback about this article