ライセンス認証

アクティベーションウィザードは、ABBYY FlexiCaptureをアクティブ化するための簡単なインターフェイスを提供するダイアログボックスです。アクティベーションプロセス中、アクティベーションウィザードはアクティベーションに必要なすべての情報の中からプロダクトIDを生成し、プロダクトIDをABBYYに送信します。このアクティベーション情報には、あなたやあなたのコンピュータの個人情報は含まれていません。

ライセンスを有効にするには、次の手順を実行します:

  1. シリアル番号(24文字)を入力して、次へ ボタンをクリックします。
  2. アクティベーション方法を選択する:
    • インターネット経由(推奨)
      FlexiCaptureは数秒で自動的に起動します。この方法では、インターネット接続が必要です。
    • メール
      アクティベーション情報が含まれた電子メールメッセージが自動的に生成されABBYYにメール送信するように求められます。すぐに返信されるように、メッセージのタイトルと本文は変更しないでください。
    • 別のコンピュータからの電子メールで
      生成されたアクティベーション情報を含むEメールメッセージをABBYYに送信するよう指示されます。ライセンスサーバーがインターネットに接続されておらず、電子メールを送信できない場合は、この方法を使用します。
      注:電子メールの要求に応じてライセンスファイルをすでに受け取っている場合は、アクティベーションファイルのロードをクリックし、ライセンスファイル(* .ABBYY.License)のパスを指定します。
  3. 次へをクリックして、ライセンスを有効にします。

アクティベーションプロセスが完了すると、サーバー上でABBYY FlexiCapture 12を実行できます。

注:ABBYY FlexiCapture 12を再インストールすると、再度アクティブ化する必要はありません。FlexiCaptureステーションは自動的にライセンスサーバーに接続し、既存のライセンスを使用します。

処理サーバー、プロジェクト設定ステーション、および検証ステーションは、FlexiCaptureインストールフォルダの:LicensingSettings.xml ファイルに保存されている、アドレスを使用してライセンスサーバに直接接続します。このアドレスは、MainNetworkLicenseServer属性のServerAddressタグで見つけることができます。ライセンスサーバーを別のコンピュータにインストールする場合は、ライセンスをもう一度アクティブにして(ライセンスファイルを使用している場合)、以下に保存されているライセンスサーバーのアドレスを変更する必要があります:LicensingSettings.xmlファイルをステーションに保存します。

リモートステーション、ウェブステーション、スキャンステーション、およびデータ検証ステーションを含む他のすべてのステーションは、アプリケーションサーバーからライセンス情報を受け取ります。

注:処理サーバーは、ライセンスサーバーとアプリケーションサーバー間のやりとりを容易にします。したがって、処理サーバーが実行され、アプリケーションサーバーに接続されていない場合、ライセンス認証プロセスを完了できません。

3/2/2021 8:10:49 AM


Please leave your feedback about this article